ヘルスケアカタログVol3 243-244(244-245)

概要

  1. 病棟部門
  2. 病室
  1. 243
  2. 244

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
病室 メディカルコンソールユニット アリアーテ シングル収納タイプ組み合わせ例  ●収納ユニット、医療ガス柱ユニット、ベッドサイドワゴンの3つ のユニットで構成。 ●急性期、慢性期それぞれにふさわしい療養生活に適した収納 力、快適性を実現。 ●急性期から慢性期への病床変更など、ベッドまわりのニーズ の変化にもフレキシブルに対応できます。 ●医療ガスアウトレットやコンセント・ナースコールなどは壁で はなく柱ユニットに設置。これら設備のメンテナンスや更新も 容易かつ低コスト、短期間で行えます。 ●デザイン性が高く、素材感を生かしたディティールが、明るく 清潔感のある病室をつくります。 ダブル収納タイプ組み合わせ例 P O I N T 受注生産 施工 低ホルム材★★ ★★ アメニティが高く、機能的なベッドまわりを演出します 病室におけるベッドまわりのスペースは、患者さんにストレスを感じさせない配慮が最も必要とされます。 アリアーテは、療養生活における快適性とは何かを考え、 ベッドまわりにさまざまな工夫をこらしてアメニティを追求したシステム収納シリーズです。 243 看 護 師 休 憩 室 カンファレンス・ 説 明 室 病 室 ダイニング・ デイルーム 屋 外 庭 園 居 室 ・ 療 養 室 浴 室 ス タ ッ フ ステーション 病 棟 部 門
右ページから抽出された内容
医療ガス 柱ユニット タテ形配管ユニットヨコ形コンソール 頭上に取り付けられた吸引器は、患者さんのストレスになったり医療スタッフが作 業しづらいものです。オカムラは医療ガスアウトレットをタテ型にしてこの問題を解 消、ホテルのような快適性を実現します。 医療ガスアウトレットを 縦型に設置。 快適性、メンテナンスも 大幅に向上します。 医療ガス配管や電気配線などを壁 に埋め込まずに、壁面の配管を柱ユ ニットで覆って縦型に設置。天井か らの配管も室内でメンテナンスでき ます。 患者さんが不快感を感じないことが何よりも大切です。  ・医療ガスアウトレットの位置が患者さんの頭上にあると… 患者さんの緊張感が増大します。  ・吸引器も頭上に位置し、吸引物を目の当たりにして不快感 を感じざるを得ません。  ・医療スタッフも患者さんの頭上を通って機器の調整・取外し を行うことになるので、患者さんに不快感を与えます。 身体的に不自由な患者さんにも使いやすい機能性を提供し、 ストレスを軽減させることが必要です。  ・「手が届く」、「手に取りやすい」、「ものを落とさない」、「き ちんと収納できる」、「じゃまにならない」ことが望まれます。  ・貴重品も不安なく確実に保管できることが望まれます。 メンテナンスやリニューアルが短期間・低コストで容易に行え ることが望まれます。 今までにない収納性を プラスして、 患者さんが使いやすい ワゴンを開発しました。 横になったままでも日常よく使うものをすぐに取出せる 機能性の高いワゴンです。側面を利用してペットボトル やティッシュペーパー、新聞、雑誌などが収納できます。 また、ダイヤル式の鍵がついた引出しは、セーフティー ボックスとして使えます。 使い勝手を重視して 細かな配慮がなされています。 ●デザイン性 収納部の扉は、回転スライド式の開閉方式。デザイン性 の高い曲面形状の扉が、室内に明るく清潔感のある空 間をつくりだします。 ●使いやすさ、収納力 患者さんが持参する物品の種類や収納性を調査・検証 して、開発しました。収納の仕方や収納物に応じて、棚 の位置などを変えることができ、個々の要求に合った 使い方が可能です。 ■製品の構成(3ユニット) 収 納 ユニット ベッドサイド ワゴン ベッドまわりの収納家具選びのポイント ※冷蔵庫は別売りです。 P O I N T 扉は回転して開くスライド式です。 開き扉と異なり、車イスの方が収 納の前に近づいても、医療機器が 扉前に置かれても扉を開けること ができます。 上からみた扉の動き 244 アリアーテ ■ 看 護 師 休 憩 室 カンファレンス・ 説 明 室 病 室 ダイニング・ デイルーム 屋 外 庭 園 居 室 ・ 療 養 室 浴 室 ス タ ッ フ ステーション 病 棟 部 門

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。