ヘルスケアカタログVol3 381-382(382-383)

概要

  1. 建築附帯セキュリティ
  2. シールド関連設備
  1. 381
  2. 382

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
■リニアック室 壁面には遮蔽鉄板が、出入口には遮蔽扉が全国各放射線治療室で採用されています。 各扉内には遮蔽材料として、鉛板、ポリエチレン板(ボロン入)が充填されています。また、遮蔽計算も行っています。 ※サイパーナイフ室・ガンマーナイフ 室・体腔管治療室にも必要に応じて 各放射線遮蔽設備を設置しています。 電動スライド遮蔽扉 電動スライド・手動片開遮蔽扉 電動両開遮蔽扉 電動片開遮蔽扉 遮蔽鉄板 ●平面図 散乱面積 床2.0+壁10.4 +天井0.8=13.2㎡ 出入口扉 鉛8mmポリエチレン (ボロン10%入)80mm 800 2100 1200 ① 7000 1375 3525 4900 3475 ⑥ ③ 2100 7000 1375 4860 1800 1800 500500300 5400 1300 3100 59001300 2800 300500500 ●断面図●断面図 リニアック治療室遮蔽鉄板工事一例 区画フェンス (管理区域境界) アイソセンター 区画フェンス (管理区域境界) 「安全」と「信頼」をより確かなものに。 放射線利用は、医学の進歩にともない、最近、急速に高まっています。しかし、 そこには放射線被ばくや放射線汚染の可能性も伴います。 私達は放射線利用による利益の確保とともに、一方では将来を踏まえて人類 を放射線障害から守っていくことも重要です。 ■医療用シールド関連設備 381 シ ー ルド 関 連 設 備 サインシステム セキュリティ製品 防 水 板 シ ー ル ド 関 連 設 備 間 仕 切 ・ トイレブース 建  築  附  帯 セ キ ュ リ テ ィ
右ページから抽出された内容
■サイクロトロン室 ■重粒子線・陽子線施設 サイクロトロン室には重量遮蔽扉の設備が必要です。 重粒子線・陽子線施設には各種大型遮蔽扉や遮蔽体の設置が不可 欠です。他社にない独自の技術でこれらの遮蔽体の設計・製作・施 工・設置・管理をトータルに行います。 遮蔽扉の種類 ①電動および手動片開遮蔽扉 ②電動および手動両開遮蔽扉 ③電動および手動スライド遮蔽扉 ④電動ステップバック遮蔽扉 重量遮蔽扉 重粒子線施設(電動ステップパック遮蔽扉) 382 サインシステム セキュリティ製品 防 水 板 シ ー ル ド 関 連 設 備 間 仕 切 ・ トイレブース 建  築  附  帯 セ キ ュ リ テ ィ 医療用シールド関連設備 ■

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。