ヘルスケアカタログVol3 53-54(54-55)

概要

  1. 巻頭
  2. 納入事例
  1. 53
  2. 54

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
東京都立 多摩総合医療センター 小児総合医療センター 所在地  東京都府中市武蔵台2−8−29 オープン  2010年3月 建物  地上11階、地下1階(多摩総合医療センター) 地上7階、地下1階(小児総合医療センター) 診療科目 24科目(多摩総合医療センター) 36科目(小児総合医療センター) 病床  705床(多摩総合医療センター) 561床(小児総合医療センター) 設計  株式会社 日建設計 施工  清水建設 株式会社 白を基調にした、清潔感あふれる1階医事待合・受付。(多摩) 多 摩 地 域にお ける大 規 模 な 都 立 病 院として 、中 核 的 な 役 割 を 担って います 。  東京都の都立病院改革マスタープランにより、高度・専門医療を 提供していた府中病院を全面移転して誕生した多摩総合医療セン ター。清瀬小児病院、八王子小児病院、梅ヶ丘病院を統合してでき た小児総合医療センター。2010年3月、武蔵野の面影を残す18 万㎡の広大な敷地にオープンしました。  多摩総合医療センターでは、地域の救急医療を担う「東京ER・多 摩」をはじめ、各診療部門による高度専門医療を含む幅広い医療を 展開。約400万人が住む多摩地域の中核病院の役割を担ってい ます。また、医療の質の向上やインフォームドコンセントの充実を 図るとともに、セカンドオピニオン外来を設けて患者のニーズに応 えるなどさまざまな取り組みを進め、医療従事者の育成にも力を 入れています。  小児総合医療センターは、30を超える専門診療科と専門スタッ フを擁し、小児専用の 集中治療室も設置す るなど充実した体制 を整え、子どもを中心 に考えた新しい小児 医療の創造を目指し ています。 7階 6階 5階 4階 3階 2階 1階 B1階 手術ICU  子ども家族支援部門 検査 子ども家族支援部門 外来 救急画像診断 医事・会計 外来 分教室 サーブスヤード栄養薬剤 電気室 病棟 病棟 分教室 透析 病棟 アリーナ 3階 2階 1階 PH階 11階 10階 9階 8階 7階 6階 5階 4階 多摩総合 医療センター 小児総合 医療センター 緊急へリポート 病棟 病棟 病棟 病棟 病棟 病棟 病棟 病棟 透析  病棟  手術ICU 外来   検査 外来 医事・会計 救急画像診断 ルーフコート 管理部門・医局・会議室 サーブスヤード 栄養薬剤 中央材料 玄関 (吹き抜け) 免震層 53
右ページから抽出された内容
成長を象徴した大木を中心に据え、遊び心豊かにレイアウトしたエントランスホール。(小児) IT化に対応したデスクを導入したスタッフステーション。(小児) IT化に対応したデスクを 採用した診察室。(多摩) カジュアルな雰囲気を演出した8階病棟の食堂・談話コーナー。(多摩) 機能的にレイアウトした医局。(小児) 納 入 事 例 54

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。