ヘルスケアカタログVol3 59-60(60-61)

概要

  1. 巻頭
  2. 納入事例
  1. 59
  2. 60

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
医療法人財団 さいたま市民医療センター 所在地 埼玉県さいたま市西区島根299番地1 オープン 2009年3月 建物 地上5階 診療科目 21科目 病床 340床 設計 共同建築設計事務所 施工 淺沼・小田急・共立・古郡・伸明・共同企業体 光がたっぷりと差し込む総合待合には、カウンターの木目とコーディネートした椅子をゆったりとレイアウト。 公 設 民 営 方 式 の 新 し い 手 法 で 、地 域 医 療 連 携 の 中 心 的 役 割 を 推 進 個室には、付き添い人の ベッドとしても使えるミニ 応接セットを配置。  さいたま市民医療センターは、さいたま市が建物を整備し、浦 和・大宮・与野・岩槻の4医師会で構成する医療法人が運営する公設 民営方式の病院です。市民の健康と生命を守るため、地域医療連 携の中心的役割を果たし、安全で良質な医療を提供することを使 命に2009年3月に開院しました。地域の医療機関の後方支援とし て高度医療の提供や開放病棟の共同利用を推進。24時間体制の 第二次小児救急医療や回復期リハビリテーションを実施するとと もに、地域の医療需要を踏まえて糖尿病外来・アレルギー外来・女 性内科外来などの特殊外来も開設しています。  また大規模災害時における拠点病院としての機能も備え、地域 の医療環境の向上に貢献しています。 59
右ページから抽出された内容
納 入 事 例 外来待合の椅子は、総合待合と同じ温かみのある色合い。 充分な広さをとった外来のプレイルーム。 電子カルテ化されているが、外部から持ち込まれるフィルムを 見るためにシャウカステンも装備。 ナーステーブルの天板を挟み込む形で 収納でき、バッテリーも搭載できるナー スカートを採用。 60

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。