ヘルスケアカタログVol3 65-66(66-67)

概要

  1. 巻頭
  2. 納入事例
  1. 65
  2. 66

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
医療法人社団 六翠会 城内六島クリニック 所在地  兵庫県尼崎市北城内88 オープン 2010年9月 建物  地上4階 設計  辻田建築設計事務所 施工  株式会社イチケン 電動リクライニングチェアを導入した透析室。チェア側面の木目調パネルがインテリアと調和している。 患 者 本 位 の 治 療 環 境 の 整 備 を 目 指 す 人 工 透 析 専 門 クリニック  医療法人社団 六翠会の3番目の人工透析専門クリニックとして、 2010年9月にオープンした城内六島クリニック。長期にわたる透 析治療は生活の一部ともなるため、快適な治療環境の整備に力を 入れ、患者本位の暖かな医療を追求しています。  透析室はもちろん、待合室やロッカー室などはゆったりとしたス ペースを確保。透析患者の自宅・クリニック間のドアtoドアでの送迎 サービスや透析食の無料給食なども提供しています。  医療に万全を尽くした上で、患者本人はもちろん家族にも笑顔 で帰っていただくことを願い、医師・看護師・スタッフ全員で、病気に 立ち向かう患者のサポートに力を尽くしています。 待合には木目使いのロビ ーチェアを配し、落ち着い た雰囲気に。 65
右ページから抽出された内容
納 入 事 例 ぬくもりを感じる木目調のデスクと温かみのあるオレンジの椅子をコーディネートした事務室。 診察室には、医師と患者がコミュニケーションをとりやすい形状のデスクを採用。 透析室前のエレベーターホールには、モダンなテーブルとチェアを配置。 ダークな木目調のロッカーとオフホワイトのベンチが調和した更衣室。 66

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。