ヘルスケアカタログVol3 79-80(80-81)

概要

  1. 外来診療部門
  2. ロビー・待合
  1. 79
  2. 80

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ロビーチェアに赤ちゃんを横に寝かせた時、背と座の間が空いている と、不意に動く小児や赤ちゃんの落下の恐れがあり危険です。 座と座の間にスキマが空いていると子どもの手足が挟まってしまう危 険があります。 ■ユニバーサルロビーチェア 患者さんの身体状態や診療科の差異に配慮し、調査・検証を重ねて開発されたロビーチェアです。 チェアのデザインやサイズ設定・機能は患者さんの安全性や使いやすさを重視しました。 清潔を保て清掃しやすいといった施設のニーズも取り入れた、病院に最適なロビーチェアです。 空間をトータルに コーディネートできる 調和性 ホコリがたまりにくく 清掃が容易な 清潔性 医療施設で 求められる高度な 機能性 だれもが 安心して使える 安全性 だれもが使いやすい ユニバーサル デザイン 安全性を最重視した患者さんに使いやすい  機能とユニバーサルデザイン 清掃しやすい脚まわり 産婦人科での検証調査の様子整形外科での検証調査の様子 患者さんの調査と試作品による検証を重ねて製品化。的確なニーズの反映とと もに患者さんの安全性と使いやすさを高めた診療科チェア 安全性について 病院の待合いでの調査より スタッフのニーズを生かした製品。  清潔を保ち清掃しやすいかたち、定員着座も誘導できる機能 定員着座を誘導できます。また、座の間、背の間にス キマがなく、小児の手足が挟まったり落下する危険性 をなくしました。 シンプルな4本脚タイプで、 清掃しやすい形状です。 背と座はスキマがなく、ホコリたま りをなくしています。 起立しやすい肘形状 最も力を入れる手の位置に、確実に手を支える肘があるよう、立ち上がりやすくし ました。 P O I N T 赤ちゃんと一緒に来院した お母さんのチェアの使い方 受注生産 (超防汚性布地のみ)、メディカルセレクト メディカルセレクトシリーズ張地一覧▶P.77参照 79 診 察 室 ・ 処 置 室 外来サービス施設 ロビー・待合 外 来 診 療 部 門 ロビー・待合
右ページから抽出された内容
病院内のさまざまな待合空間にお使いいただけます。 ■シリーズラインナップ 奥行きタイプは標準(650D)とスリム(550D)の2タイプ。スペースの大小を問 わず対応できます。 妊婦さんの体に負担のない背・座の形状となっています。 ストレスなく待てるラウンジ空間にふさわしいデザインとしました。 腰や足を痛めている患者さんにも座りやすく、立ち上がりやすい座高・形状としまし た。ステッキホルダーも備えています。 小児の体型に適合し、無理のない姿勢で座れます。安全性にも配慮しています。 総合待合向け……………………………………………………………………… P81 各科待合向け……………………………………………………………………… P83 整形外科向け……………………………………………………………………… P86 ラウンジ向け ……………………………………………………………………… P87 総合待合向け(診察台兼用タイプ)……………………………………… P82 産婦人科向け……………………………………………………………………… P85 小児科向け ………………………………………………………………………… P87 総合ロビーにふさわしい落ち着きある空間を演出します。 患者さんの急変時や災害などで、多くの患者さんが来院したときにロビーチェアが 診察台となる多機能タイプです。 80 診 察 室 ・ 処 置 室 外来サービス施設 ロビー・待合 外 来 診 療 部 門 ユニバーサルロビーチェア ■

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。