ヘルスケアカタログVol3 15-16(16-17)

概要

  1. 巻頭
  2. コンセプト
  1. 15
  2. 16

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
「待つ」だけの空間から「くつろぎ」のある快適で豊かな空間へ。 心と体をやさしく癒すことのできる空間が わたしたちが考える理想の待合空間です。 どの調査でも、病院への不満で圧倒的に多いのは、待ち時間の長さです。 患者さんの心と体をやさしく癒す、「くつろぎ」のある理想の待合空間をご提案するため、 オカムラは、まず実際の病院のロビーで、患者さんの行動観察やヒアリング調査を行いま した。そして、患者さんが実際に感じている不満と、言葉には出てこない潜在的な不満を 明らかにし、それを軽減する可能な限りの対策を検討して、3つのステップをもった「ロビ ー快適化計画」をご提案します。 15 快適に待つ空間 ロビー・待合
右ページから抽出された内容
ロビー快適化計画 快適に待つしくみ 快適に待つ空間 快適に待つ家具 理想的な待合空間のご提案 待つストレスを 軽減して くつろぎのある 空間を実現 心と体を サポート 行動を サポート 運営を サポート 行 動 観 察 調 査 ヒ ア リ ン グ 調 査 行動観察スケッチ 16 T o t a l S o l u t i o n ロビー・待 合

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。