ヘルスケアカタログVol3 183-184(184-185)

概要

  1. 病棟部門
  2. スタッフステーション
  1. 183
  2. 184

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
■空間ソリューション 電子カルテの導入は、ペーパーレス化が進むだけでなく、病棟スタッフのワークスタイルを 変化させます。スタッフステーション内では、PCでの情報収集と入力作業が増え、またその PCスペースも必要になります。回診時はベッドサイドでの最新情報の入力や確認のため、 PCやPDAを回診カートに載せることもあります。オカムラでは、このようなワークスタイル の変化に対応した新しいスタッフステーションをご提案します。 電子化が加速する医療現場、それにより変わりつつあるワークスタイル。 変わらないのは、限られたワークスペースです。 ❶コアユニットに共有情報を集中的に配置 ❷空いた壁面スペースには、パソコン作業を集中して行えるワークテーブルを設置 ❸コアテーブルをアクティブに活用し、空間効率を最大限に高める ❹多目的カートを導入して従来の回診カートを削減 多目的カート コアユニット ワークテーブル流し台 点 滴 作 業 台 収 納 ボ ッ ク ス 受付 コア テーブル ❶ ❷ ❸ ❹ 病室のラウンドはノートPCで、ステーション内は デスクトップPCで仕事をする。CASE-1 ❶壁面には、パソコンの集中作業やドクタースペースとして使える  ワークテーブルを設置 ❷ナーステーブルに挟み込むカンチタイプの多目的カートを使用して  空間効率を向上 多目的カート ワークテーブル 点 滴 作 業 台 収 納 ボ ッ ク ス 受付 ナーステーブル T脚タイプ 流し台 ❶ ❷ PCカート上のパソコンを スタッフステーション内でも使用する。CASE-2 183 スタッフステーション 看 護 師 休 憩 室 カンファレンス・ 説 明 室 病 室 ダイニング・ デイルーム 屋 外 庭 園 居 室 ・ 療 養 室 浴 室 ス タ ッ フ ステーション 病 棟 部 門
右ページから抽出された内容
❶壁面には、パソコンの集中作業やドクタースペースとして使える  ワークテーブルを設置 ❷ナーステーブルを小さくし、昇降天板タイプの多目的カートと一体で使用。 ワークテーブル流し台 点 滴 作 業 台 収 納 ボ ッ ク ス 受付 ナーステーブル SNタイプ 多目的カート ❶ ❷ ナーステーブルを小さくし、PCカート上の パソコンをスタッフステーション内で使う。CASE-3 ❶壁面には、パソコンの集中作業やドクタースペースとして使える  ワークテーブルを設置 ❷PCカートは中央のパワーユニットに収納し、充電しながら入力作業ができる。 キャスター付きのテーブルを組み合わせてよりアクティブな展開も可能 多目的カート ワークテーブル流し台 点 滴 作 業 台 収 納 ボ ッ ク ス 受付 パワーユニット ❶ ❷ ナーステーブルを使わずに、PCカート上の パソコンをスタッフステーション内で使う。CASE-4 ア ン プ ル薬 品 棚 カ ル テ ・ 記 録 紙 棚 注 射 ・ 与 薬 カ ー ト器 材 棚 救急 カート 既減菌棚・保冷庫 製氷機・ 劇薬保管庫 流し台 処置・回診カート カルテカート 書類・文具棚・掲示板 記録兼受付 ナースコール スタッフテーブル 作業台 (下部:分別 ペール等) 医師・ 師長コーナー 受付 ④ ③ ③ ③ ② ① お客様のワークスタイルに応じて最適な空間設計と製品をご提案します。 電子カルテ導入前の一般的なスタッフステーション ①紙カルテや看護記録など書類保管スペースが必要 ②看護記録の記入や全員での申し送りするために、大型のテーブルが必要 ③回診・処置・注射・与薬などさまざまなカートを置くスペースが必要 ④ナースコールやバイタルサインモニターなどを設置する壁面スペースが必要 184 空間ソリューション ■ 看 護 師 休 憩 室 カンファレンス・ 説 明 室 病 室 ダイニング・ デイルーム 屋 外 庭 園 居 室 ・ 療 養 室 浴 室 ス タ ッ フ ステーション 病 棟 部 門

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。