ラボラトリーカタログVol2 251-252(252-253)

概要

  1. 実験室
  2. クリーンルーム
  1. 251
  2. 252

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
■クリーンルーム パスボックスステンレスカート ステンレス棚 ステンレス作業台 クリーンベンチ クリーンロッカー クリーンルームは限られた空間で、厳密にいえば、空気の流れ・ワークの動線・作業員の動線・容器など副資材の動線などすべてに関連しています。理想 的にはクリーンエリアと非クリーンエリアに分けてしまえば、よりクリーンな環境が得られます。しかし、現実的には簡単なことではありません。よって、ど こをどの程度クリーン化するのか、しっかり計画することが重要で必要に応じた機器を設置することでクリーン度を維持する事が大切になります。 クリーンルーム クリ−ンルームチェア 251 実 験 台 備 品 環 境 制 御 施 設 ヒュームフード 実 験 室 受注生産 施工 メンテナンス
右ページから抽出された内容
■クリーンルーム 1.パネル方式のため組立が簡単で短納期です。 2.凹凸のない平滑なパネル構造で塵埃の蓄積を防止します。窓、ドアも同様です。 3.断熱効果が高く、省エネルギー設計となっています。 4.ルーム内のコーナーはR仕上で塵埃の溜まりにくい構造です。また清掃・消毒も容易です。 5.パネルは耐薬品性に優れています。 6.FDAバリデーションへの対応も可能です。 特徴 1.各システムはユニット化されているため、組合せが自由で組立・増設も容易です。 2.メインフィルターは0.1μm用と0.3μm用が使用可能です。 3.シャッター付レイズドフロアの採用により、製造装置設置後でも気流調整が容易にお こなえます。 4.自立方式のため、既存の建築、設備条件に影響されず設置ができます。 特徴 1.アルミフレームは、細く軽量です。(50W×48.5H、重量当社比25%減) 2.フレーム接続部は、アルミダイキャスト製で、+型(十字)・T型・L型の3種により構成 され、接続部の段差が無く、また表面仕上はアルマイト加工にクリア塗装でデザイン 性に優れています。 3.フレーム接合方法は、接合面1ヵ所につきボルト1本のみで確実に接合出来ます。(当 社比接合時間65%減) 4.接合部シーリングは、パッキング方式を採用し、シール作業を無くしリークの発生もあ りません。 5.弊社独自開発のインバーター照明の取付が可能です。 特徴 ■サンドイッチ方式クリーンルーム(SANDWICH PANEL TYPE CLEAN ROOM) ■トンネルモジュールシステム(TUNNEL MODULE SYSTEM) ■ウルトラクリーンシーリング(ULTRA CLEAN CEILING) 252 実 験 台 備 品 環 境 制 御 施 設 ヒュームフード 実 験 室

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。