ラボラトリーカタログVol2 37-38(38-39)

概要

  1. コンセプト
  2. 12の知識創造空間
  1. 37
  2. 38

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
37 ま と め る 資料を調べたり、分析・編集して会議で発表したり、 それについて真剣に討議したりすることで、 表出した知識がさらに結びついて、幅広い知識となります。
右ページから抽出された内容
38 12 11 10 4 5 6 9 8 7 1 2 3 ◎12の知識創造行動と空間◎ 創造行動 ■ 診 て もらえる資 料として 、まとめ あ げる行 動 。 ■ 実 際 に 診 て もらって 批 評 を もらう行 動 。 ■ 根 回しを する行 動 。 《行動例》     ● 三 者 に 向 け て 公 式 の 場 で 発 表 するという前 提 で 、プレゼン   テ ー ション 用 資 料 を 作 る。   ● 会 議 の 前 に 資 料 を 見 せ て 、本 音 で 言うとどう思うの かに つ   い て 意 見 を もらう。   ● 外 部 に 向 け て 、次 の 事 業 プ ランにつ い て 発 表 を 行う。 知識創造を誘発する空間 ■ 客 観 的 な 姿 勢 が 生まれるような 、あ えて 権 威 的 でかしこまった 空 間 。 ■ プレゼンテーションが 行 えるよう、プロジェクタが 利 用 できる空 間 。 調 べる。分 析 する。編 集 する。蓄 積 する。 診 てもらう。聴 い てもらう。 9 8 7 9 8 7 真 剣 勝 負 の 討 議 を する 。 創造行動 ■「 調 べ る。」は 、資 料 室 の 情 報 や 様 々 な 本 に 当 たって 調 べ た りする行 動 。 ■「 分 析 する。」は 、論 理 的 に 考 えて み たり、デ ー タを 解 析した りする行 動 。 ■「 編 集 する」は 資 料 を 加 工したり編 集したりする行 動 。 ■「 蓄 積 する」は 他 の 人 が 使 える形 にして 蓄 積 する行 動 。 《行動例》     ● 企 画 の 内 容 につ い て 同 業 他 社 で 似 た 事 例 が な い か 探 す 。   ● インタ ー ネットで 情 報 を 検 索 する。    ● アンケ ート調 査 の 結 果 を 統 計 処 理 する。    ● プ ロジェクトの 企 画 書 をまとめ 上 げる。    ● で き あ がったレポ ートを み ん な が 使 えるよう、適 切 な イン  デックスを つ け て 保 管 する。 知識創造を誘発する空間 ■ 資 料 室 や 集 中 作 業ブ ー スなど、一 人 で 落 ち 着 い て 作 業 できる空 間 。 ■ 落 ち 着 い て 作 業 できる雰 囲 気 。 ■ 他と隔 離 さ れて 集 中 できる雰 囲 気 。 創造行動 ■ 批 判 的 な 意 見 も 含 め て 、論 理 的・分 析 的 に 討 議 する。 ■ 相 互 の 意 見 の 相 違 点 を 話し合 い 意 見 を 収 斂 さ せ て いく。 ■ 組 織として 何 を す べ き か 、などの 意 思 決 定 を おこなう。 《行動例》     ● プロジェクトの 内 容 につ い て 、会 議 室 で 意 見 を 闘 わ せ る。   ● プ ロジェクトの 採 算 性 に つ い て 、話 を 詰 め て いく。   ● 報 告 書 の まとめ 方 に つ い て 、意 見 の 相 違 点 を 話し合 い 、     ひとつ にまとめ て いく。 知識創造を誘発する空間 ■ 議 論 がヒートアップし声 が 大 きくなって も 、周りに 迷 惑 が か か らな い 隔 離 さ れた 空 間 。  ■ 相 手 の 感 情 を 害して で も 、論 理 的 に お かしい 内 容 につ い て は お かしいと遠 慮 なく言 える雰 囲 気 。  個人席

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。