ラボラトリーカタログVol2 47-48(48-49)

概要

  1. ソリューション
  2. プロジェクト・マネジメント
  1. 47
  2. 48

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
47 プロジェクト・マネジメント ■目標値設定 ■コンセプト作成 ■設計要件整理 ■設計要件表作成 ■ 企画からアフターフォローまで「ワンストップソリューション」 ラボラトリー環境の現状リサーチと分析から、コンセプト企画、実施計画の設計、施工実務、機器の運用管理サポートまで、すべての過程 をお任せいただけます。 今、研究開発現場に求められるコミュニケーションの活性化。 オカムラでは、オフィスづくりで培ってきた豊富な経験とノウハウを活かし、研究施設の構築プロセスをトータルサポートします。 お客様視点で戦略的プランニングを遂行し、知識創造を誘発する理想的な研究環境をご提供します。 総 合 的 な プ ロ デ ュ ー ス に よ り 、 活 発 な 交 流 が 生 ま れ る 研 究 環 境 を 具 現 化 。 ●調査、分析 現状のインフラ調査およびお客様(経営者・ 管理者・研究者)へのアンケート調査やヒア リングなどを通じて、現状の課題や必要要 件の抽出を行います。また、最新事例のご紹 介、納入施設の見学といったベンチマークに より、方向性を確認。現有実験機器や什器の 調査も、必要に応じてこの時点で行います。 ●空間設計 設計要件に基づき、設計およびデザインを 実施。内装設計や什器計画などに加え、設 備計画や移転計画も、必要に応じてこの時 点で行います。基本計画ができた時点で 概算費用を算出し、修正する必要があれば 修正して実施設計に入ります。 ●ゴール設定 ●設計要件整理           (プログラミング) 調査に基づき、ゴールとなる目標やプロ ジェクトのコンセプトを設定し、プロジェクト の目指すところを明確にします。それをもと に設計要件を整理し、設計に必要な要件表 を作成。内装だけでなく、建築に反映する 必要がある要件は、特に重要です。 ■アンケート調査 ■現状施設診断 ■満足度調査 ■最新研究所見学 ■設計図書  ● 基 本レイ アウト   ● 内 装 設 計 図   ● 機 器リスト 、什 器リスト   ● 設 備 設 計 図   ● 概 算 見 積   ● マ スタ ー ス ケ ジュー ル プロジェクト・マネジメント 調査、分析 ゴール設定 設計要件整理 空間設計 (内装設計、什器計画、予算管理) オカムラのできること-ソリューション ❶ 満足度調査 2.00 2.00 Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 Q7 Q8 Q10 Q11 Q14 Q15 Q16 Q18 Q30 Q31 1.00 1.00 0.00 0.00 -1.00 -1.00 -2.00 -2.00 影響度 満 足 度 生産性マトリックス 弱 / 弱 弱 / 強 強 / 弱 強 / 強 行き詰まり 人まかせ 規格外集団 一匹狼低/低 寄らば大樹 仲良し マイペース クール低/高 おしゃべり族 従順 個人商店 エリート高/低 馴れ合い高/高 企業戦士 ベンチャー 期待の星 コンサルティング プランニング 現状機器・什器調査
右ページから抽出された内容
48 ●工事計画 内装・設備・什器の搬入設置工事における工 程を関係部門と調整し、工事計画を立て、 総合工程表を作成します。 ●運用計画・管理 快適にお使いいただくため、ヒュームフー ドをはじめとした新規什器の取扱説明書 を整備し、説明会を開催して周知を図りま す。お引渡し後のメンテナンス契約につい ても、別途ご案内します。 ●工事管理 内装、照明、実験用什器・機器の搬入・設置 工事などにおける、工程調整から工事管理 までを一括してマネジメントし、請負工事 を実施します。 ■ プロジェクトのサポート体制 ■工事計画作成 ■部門間調整 ■総合工程表作成 ■ビル管理指定業者との工程調整  ● 建築・内装・照明・電気設備工事 ■工事管理・実施  ● 内装工事  ● 実 験 用 什 器・機 器 の 搬 入・設 置 工 事 ■取扱説明書の作成および説明会の開催 ■完成図書の作成 ■保証書の作成 ■トラブル対応 ■保守・メンテナンスのご案内 プロジェクト・マネジメント 工事計画 工事管理 運用計画 運用管理 経営者 施設管理部門 研究部門(入居者・使用者) 準備室 経営者への上申/承認 プロジェクト・マネジャー (オカムラ) O A機 器 L A N工 事 電 話 工 事 電 気 工 事 内 装 工 事 運   搬 什 器 ・ 備 品 実 験 用 機 器 メ ー カ ー 建 設 設 備 工 事 ビ ル 管 理 ●お客様の立場に立って  プロジェクトを推進 ●ユーザーの要件を集約・調整 ●部門関連との調整 プロジェクトチーム お客様 コンストラクション・マネジメント アフターフォロー 既存のラボの簡単な 健康診断メニューも準備しています。 ラ ボ 健 康 診 断 03-6743-4770 CO2 OFFICE NAVI CO2 03-6743-4770

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。