ラボラトリーカタログVol2 127-128(128-129)

概要

  1. 実験室
  2. リフォルマ
  1. 127
  2. 128

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
STYLE 02 天板を広く使いながら 十分な収容スペースを確保する シェルフ・スタイル 実験台の上部を棚として利用する基本的なスタイル。 デスクワークに加えて計測機器や分析機器などの使 用・収納が可能です。 部材の組合せで、さまざまなスタイルが実現できます。 STYLE 01 薬品や備品の一時保管に最適な 試薬ボックス・スタイル アッパーユニットにガラス扉付きの試薬ボックスを設置し、実験に使用する薬品や 各種備品の一時的な保管スペースとして活用。木目パネルを取り付ければ、単調 になりがちな研究室に明るく落ち着いたイメージをプラスできます。 ●コアフレーム(ハイタイプ)●脚(ロング・ショート) ●メラミン天板 ●配線カバー ●ブラケット棚 ●木目パネル ●ユーティリティビーム ●照明 ●支柱エンドカバー ¥2,010,855(¥1,915,100)L7NZA4 ZA75 ※合計価格にはニードルバルブは含まれておりません。 ●コアフレーム(ハイタイプ)●脚(ロング・ショート) ●耐薬性天板 ●配線カバー ●ブラケット棚 ●木目パネル ●試薬ボックス ●ユーティリティビーム ●支柱エンドカバー ¥2,015,790(¥1,919,800)L7NZB4 ZA75 ※合計価格にはニードルバルブは含まれておりません。 127 実 験 台 備 品 環 境 制 御 施 設 ヒュームフード 実 験 室
右ページから抽出された内容
STYLE 04 大型機器を配置するなど 天板を使わないスタンド・スタイル 天板がなくても自立する独自構造で コアフレームと棚だけの組み合わせ も可能。棚の位置変えや取り外しによ って、床に直置きするような大型機器 でも実験台に密接する形で配置する ことができます。 STYLE 03 天板だけをシンプルに 広く使用する フラット・スタイル 天板をできるだけ広く使用したい 場合には、ロータイプのフレームと 組み合わせることでフラットな実 験台となります。中央配線カバー の使用によりコード類もすっきりと 収納できます。 ●コアフレーム(ロータイプ)●脚(ロング・ショート)●耐薬性天板 ●配線カバー ●支柱エンドカバー ●支柱トップカバー ¥869,820(¥828,400)L7NZC4 ZA75 ●コアフレーム(ハイタイプ) ●脚(ロング・ショート) ●配線カバー ●ブラケット棚 ●ユーティリティビーム ●ハット ●支柱エンドカバー ¥939,540(¥894,800)L7NZD4 ZA75 ※合計価格にはニードルバルブは含まれてお りません。 ●価格には組立て施工費・配送費は含まれておりません。別途申し受けます。●表示価格はすべて税込価格です。( )内は本体価格です。 128 実験台・リフォルマ ■ 実 験 台 備 品 環 境 制 御 施 設 ヒュームフード 実 験 室

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。