ラボラトリーカタログVol2 169-170(170-171)

概要

  1. 実験室
  2. SF Ⅱシリーズ
  1. 169
  2. 170

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
スチールフレーム実験台[SFⅡ]シリーズ 機能性と耐久性に優れたスチール実験台の基本シリーズ。 豊富な品揃えと優れたコストパフォーマンスが特長です。 多様なニーズに対応する品揃え 大型の機器を要する実験にも適した、 作業スペースが広いフラット型タイプ。 さまざまな種類を揃えた、サビに強い ステンレス製シンクを設けたタイプ。 ガラス戸付き試薬棚を設けたタイプの他、 蛍光灯付きやオープンタイプなども。 ●中央実験台(スタンダード) ●中央実験台(流し台付き) ●中央実験台(卓上試薬棚付き) 新製品 169 実 験 台 備 品 環 境 制 御 施 設 ヒュームフード 実 験 室 新製品
右ページから抽出された内容
スチールの長所を最大限に生かした耐久性と堅牢性の高い構造 ●壁面実験台 ■耐薬品試験結果(注意:性能データは参考値であり、保証値ではありません。) 試   験   品   目 硫 酸 硝 酸 塩 酸 リ ン 酸 炭 酸 ナ ト リ ウ ム 酢 酸 苛 性 ソ ー ダ ア ン モ ニ ア 水 ア セ ト ン ベ ン ゼ ン ト ル エ ン 95 % 10 % 60 % 30 % 35 % 10 % 50 % 10 % 20 % 99.5 % 30 % 20 % 99.5 % 99.5 % 99.5 % ZA51エ ポ キ シ 粉 体 焼 付 塗 装 5 1 4 3 1 1 1 1 1 3 1 1 3 1 1 95 % 50 % 10 % 60 % 30 % 10 % 35 % 20 % 10 % 50 % 10 % 20 % 99.5 % 30 % 10 % 20 % 99.5 % 99.5 % 99.5 % Z13メ ラ ミ ン 焼 付 塗 装 5 4 1 5 5 5 3 2 2 1 1 1 2 2 2 1 1 2 2 試験方法/・外囲温度は約20〜22℃とする。      ・各種試薬0.5〜1.0ccを試験片に滴下する。      ・各種試薬は大気にさらされるものとする。      ・24時間後水洗いし、自然乾燥後、表面変化 を目視によって観察する。 評価基準/1:変化なし      2:表面が汚れる(表面にかすかに跡が残る)      3:表面に跡が残る(表面にハッキリ跡が残る)      4:表面が侵される      5:完全に腐食する 受注生産 施工 低ホルム材★★ ★★ 170 実 験 台 備 品 環 境 制 御 施 設 ヒュームフード 実 験 室 新製品

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。