パブリックカタログVol3 25-26(26-27)

概要

  1. 初等・中等教育
  2. 特別教室
  1. 25
  2. 26

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
じっくりたしかめ、自分のものにする 生徒たちはたくさんの可能性を持っています。 自分の得意を見つける前に、自ら簡単にあきらめてしまわないように、 つまずいた時、困った時に、後ろから背中を押してくれる人が必要です。 また、自分の得意をもっと伸ばすために、 もっと知りたいと興味を持った時に、さらに一歩深くまで手を引いてくれる人が必要です。 その役割を、先生や周りの友だちが持っています。 互いに支え合い成長していく、そのような環境づくりをめざしています。 特 別 教 室 R_025-026.indd 25 11.12.7 0:46:56 PM
右ページから抽出された内容
新学習指導要領では、より一層の学習内容の理解 と定着をはかるために、「体験型学習」が重要視 されています。また、その過程や終わった後の考 察を通じて、日常生活に応用するスキルを身につ けることが大切とされています。これまでは、講義 と実習それぞれに特化した空間をつくることが一 般的でしたが、これからは毎日の授業の中で、学 習内容に応じてすぐに変化できる空間をつくること が必要とされています。 様々な学習スタイルに 対応できる特別教室を 今までの学習スタイル これからの学習スタイル 実 習 講 義(実験・観察・調理) 準備 予測 実 習 講 義 考察 まとめ の ば す 場 理 科 教 室 家 庭 科 教 室 新 し い 学 習 環 境 芸 術 教 室 初 等 中 等 教 育 施 設 26 R_025-026.indd 26 11.12.7 0:47:03 PM

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。