パブリックカタログVol3 61-62(62-63)

概要

  1. 初等・中等教育
  2. メディアスペース
  1. 61
  2. 62

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
本に親しみ本と向き合う、生徒たちが本と親密になれる図書空間 いつもすぐ手の届く所に本があることは、生徒の心と学力の成長に大切です。 本とじっくり向かい、自分を深め学力を深めていく空間を提供します。 図書室 A C E F D B 調べ学習にも適した空間づくり で、授業で利用する際には、グ ループでの作業が行いやすい テーブル・イスを設置します。 生徒たちの図書との関わ り を 一 層 深 め ら れ る よ う、レファレンスカウン ターを充実させます。 パソコンを利用した情 報検索も気軽に利用で きる環境を整えます。本との出会いが楽しいも のであるように、本を見 つける・さがす喜びが感 じられる書棚づくりが大 切です。 人との出会いの場でもある図書室 は、落ち着いた雰囲気でやさしい会 話が生まれる空間を構成します。 アルトトークB児童用閲覧テーブルA スパーダ リーディングテーブルF リブロス SC スパーダ カウンターD リブロス S 雑誌架E P.480 P.364 P.459 ∼ P.460 P.439 P.467 ∼ P.470 P.431 ∼ P.442 メ デ ィ ア ス ペ ー ス R_059-064.indd 61 11.12.7 1:00:01 PM
右ページから抽出された内容
多様なメディアを活用して、発展的な授業展開にも活用できる空間 本に親しむ空間であるとともに、“教育の現場”として授業や学校のさまざまな活動でも利用できる図書館づくりが進 んでいます。ICT が活用でき、多様なメディアに触れることができる学習環境を整えます。 ICT図書室 A BC E D F カウンターからパソコンの使 用状況が把握でき、適切にア ドバイスができる空間です。 書架の配置で、低 学年と高学年の空 間をゾーニングし ています。 入口近くのブラウジング空間では、 話題の図書やおすすめの本など、 本に親しむきっかけをつくります。 本にまつわる展示や地域 開放の空間として、多彩 な展示ができる空間です。 ロ ー テ ー ブ ル や ハ イ カ ウ ン ターなど、カジュアルなスタ イルで読書ができる空間です。 調べ学習で活用できるグループ テーブルには、インターネット ができる PCを設置します。 スパーダ カウンターD ライブラインA ナレッジベースB アティーボテーブルC ライブライン カートE メディアラウンジパネルF P.427 ∼ P.430 P.465 ∼ P.466 P.429P.459 ∼ P.460 P.458 P.223 ∼ P.224 62 ふ れ あ う 場 初 等 中 等 教 育 施 設 R_059-064.indd 62 11.12.7 1:00:11 PM

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。