パブリックカタログVol3 65-66(66-67)

概要

  1. 初等・中等教育
  2. 集いのスペース
  1. 65
  2. 66

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
集 い の ス ペ ー ス 集 い の ス ペ ー ス 体験を通じて、みんなの絆を深める 生徒たちの学びは、学校で行われるすべての活動を通して、 また、さまざまな人たちとの触れ合いを通して行われています。 学校内の集いの場は、集う集団の大きさに合わせた空間で、クラスや学年を超え、 生徒たちが豊かなコミュニケーションを育んでいける空間づくりが重要となります。 R_065.indd 65 11.12.7 1:00:59 PM
右ページから抽出された内容
ふ れ あ う 場 66 初 等 中 等 教 育 施 設 学校では使用する人数に合わせて場 所を選べるよう、さまざまな【集い の空間】を設けています。「異学年 で食事ができる空間が欲しい」「地 域開放で利用できる小さなホールを つくりたい」「少人数学習で使える教 室が必要」など、学校づくりではそ の場所で何をしたいかを明確にする ことが、より効果的な空間づくりの 第一歩となります。 目的や人数に合わせて 選べる空間を ホール・講堂・体育館 ラ ン チ ル ー ム 多 目 的 ル ー ム 視 聴 覚 室 学年の垣根を越えて使う クラスや学年単位で使う ランチルーム 視聴覚室 講堂・体育館 多目的 ルーム 多 目 的 空 間 専 門 的 空 間 R_066-072.indd 66 11.12.7 1:01:48 PM

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。