パブリックカタログVol3 125-126(126-127)

概要

  1. 高等教育
  2. 研究エリア
  3. 高等教育
  4. 教員研究室
  1. 125
  2. 126

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
21世紀を担う人材の育成 社会的要請を踏まえた 教育研究の高度化 社会経済の高度化・ グローバル化への対応 高度な専門知識を有する 人材の育成 大学・大学院の個性化 オンリーワン思想の発現 ICT 技術に対応 最新 ICT 技術 ユビキタス対応 留 学 生 交 流 国 際 教 育 協 力 留学生交流の推進 専門大学院制度への対応 特色ある教育研究の推進 学問の最高峰 としての機関に ふさわしい 研究・学習空間 社会経済の高度化やグローバル化など、社会の変化に対応した 成果を生みだすことができる研究室の空間づくりを追求します。 それぞれの研究室の目的に合わせた空間づくりと同時に、研究室を越えた知的交流が、これからの新しい時代を切り開く力になります。 オカムラは、新しい知を生み出す研究空間を追求し、ご提案します。 新しい知識を生み出す研究空間 社会のニーズにフレキシブルに対応できる研究室 多 用 途 専 門 性 流 動 的 固 定 的 教 員 研 究 室 プ ロ ジ ェ ク ト 研 究 室 実 験 室 知 的 交 流 ス ペ ー ス 共 同 研 究 室 研 究 エ リ ア R_121-129.indd 125 11.12.12 0:56:38 PM
右ページから抽出された内容
126 究 め る 場 高 等 教 育 施 設 00p 教員の個別のニーズに対応し、かつ備品のメンテナンス性も高いユニット式家具システムは、 高い成果が求められる研究室では、研究に集中できる快適な環境づくりを実現します。 書架・デスク・ワークトップのユニットの組み合わせで、集中と交流の適切な場づくりをご提案します。 多様性のある研究テーマに対応できる集中空間 大学の研究室といってもその研究テーマは多様です。教員一人ひとりの異なる研究内容や手法に対応し、円滑に研 究を進めることができる環境であると同時に、学部生や院生に対して効果的に指導できる環境づくりも大切です。 教員研究室 モデストプレミア P.337 ∼ P.338 デスクタイプとシェルビングタイプの基本ユニットを 組み合わせることで、研究者の多彩な活動シーンをサ ポートします。 コンチェット P.345 ∼ P.350 R_121-129.indd 126 11.12.27 4:43:07 PM

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。