パブリックカタログVol3 139-140(140-141)

概要

  1. 高等教育
  2. メディアセンター
  1. 139
  2. 140

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
コミュニケーション空間 ラ ーニ ン グ コモン ズ を 構 成 する空 間 従 来 か ら あ る 図 書 館 スペ ース 体 験 的 学 習 空 間 サ ポート 空 間 メディアセンターの最も大きな特長であるフォーマルからカジュアルまで、 多様なコミュニケーションに対応できる空間です。 学習スタイルの変化にともない、グループ学習、プロジェクトルーム、 ICT の活用など、柔軟な学習に対応できる空間です。 キャリアサポートから学習支援、また、レファレンスや ICT の技術的なサポートなど、さまざまなサポートを学生に提供します。 情報・AV スペース ブラウジングスペース 閲覧スペース開架・閉架スペース メ デ ィア セ ン タ ー 学習拠点の場へと進化する空間 従来の静かに本を読む空間の図書館から PC の活用やゼミ、プロジェクト授業など学習拠点の場 へと多様な空間が展開しています。 メディアセンター ラーニングコモンズ 図 書 館 ・ メ デ ィ ア セ ン タ ー R_131-145.indd 139 12.1.7 2:06:57 PM
右ページから抽出された内容
140 究 め る 場 高 等 教 育 施 設 コミュニケーションの『場』をつくる「メディアラウンジ」 「メディアラウンジ」は、“ラーニングコモンズ”において、さまざまな人に役立つ 多種多様な情報が集まり、人と情報の出会いと交流の『場』をつくります。 1人 で 人 と 一 緒 に 偶 然 に 目的を 持って ICT を利用してデジタル情報を有効活 用。ひとつのアイデアをさらに深く掘り 下げます。 欲しい情報ソースを広く、浅く検索。ア ナログ・デジタルを問わず、多彩な情報 と触れ合います。 コミュニケーションの質を深め、じっく りと対話。第三者から説得力のある客 観的な意見を導き出します。 広い情報を集めて人が集うスペースへ。 出会いの輪が、新たな気づきを生み出 します。 人 と 情 報 を つ な ぐ 人 と 人 を つ な ぐ 調 べ る あちこち見る・あれこれ話す 相 談 する 見つかる 出 会う 新しい情報や人との出会いを求めてちょっと立ち寄ってみ る。たまたま目にした情報をさらに深めて自分のものにする。 目や耳にした一つの情報との出会いから、多彩な活動の展開 が広がっていきます。 気軽に立ち寄れる開かれた空間だから、さらなる出会いの連 鎖を生み出す。その偶発的な人との交流から、さらにコミュ ニケーションを深める。人との出会いは、人と情報への理解 をさらに深めていきます。 R_131-145.indd 140 12.1.7 2:07:16 PM

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。