パブリックカタログVol3 141-142(142-143)

概要

  1. 高等教育
  2. ラーニングコモンズ
  1. 141
  2. 142

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ラーニングコモンズは、 図書館の新しい機能的空間として注目されています。 大学の学習目的が「知識の伝達」中心から 「知識の創造」中心へと変化した結果、 必須の学習空間として生まれました。 ICT機器の使用を中心に、パーソナルな集中空間や グループでの共同作業空間、 図書館スタッフによる学習支援など 多彩な空間で構成されます。 また、長時間に渡って研究・学習することができるよう、 カフェなどのリフレッシュ空間を併設したり、 さまざまな工夫が凝らされた複合的学習環境です。 ラーニングコモンズ コミュニケーションスペースを有効に活用した学習空間 学生たちが足を向けたくなる情報の集積やオープンな雰囲気を大切にし、 気軽に立ち寄れるコモンスペースづくりが大切になっています。 交 流 支 援 学 習 支 援 ●ラウンジ空間の提供 ●ディスカッションルームの設置 ●インフォーマルコミュニケーション  誘発の仕組み ●学習ツールの提供 ●情報ツールの提供 ●データベース・ライブラリの提供 情 報 支 援 長 時 間 集 中 して 学 習 で きる 居 場 所 安 心 感 と 帰 属 感 を 得 ら れ る 居 場 所 コミュニケーションから 創造される知 ●コンシェルジュ制度の導入 ●インフォメーションセンターの設置 ●セミナールーム(学習支援室)の設置 図 書 館 ・ メ デ ィ ア セ ン タ ー R_131-145.indd 141 12.1.7 2:07:28 PM
右ページから抽出された内容
B 142 アプションフリー A クルーズ&アトラスB 究 め る 場 高 等 教 育 施 設 ICT を 利 用 し て、 デ ジ タ ル 情報を集める情報・AV コー ナー。オープンな空間の中に 設置することで、積極的な情 報検索を促します。 個人で集中し、さらに深く情 報 を 掘 り 下 げ る パ ー ソ ナ ル ブースコーナーです。 学生同士で授業や研究課題を 深く追求するディスカッショ ンルーム。 学生が学習面での課題を気軽 に相談する場として、コンシェ ルジュが設けられています。 お互いが向かい合うスタイル のベンチは、対話に集中でき る プ ラ イ ベ ー ト な コ ミ ュ ニ ケーション空間を提供します。 C E F D A メディアラウンジ PC 検索台D P.456 P.453 メディアラウンジベンチE アティーボ スタンドボードF P.222 ロビーチェア LB57C P.392総カタ 2011‒ 2012 P.36 ∼ P.47 総カタ 2011‒2012 P.26 ∼ P.35 R_131-145.indd 142 11.12.12 1:00:30 PM

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。