2015-2016年版オカムラ総合カタログ 1-2(2-3)

概要

  1. 巻頭
  2. Focus & Collaboration
  1. 1
  2. 2

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
心を解放する個別空間 周囲に開かれた協働空間 じゃまの入らない個別空間 情報を迅速に共有する空間 ひとりで特定のテーマについて熟考した り、自由にアイディアを発想する独創的 な仕事には、自席や会議室ではなく、心も 身体も解放されるような個人に特化した 空間が適しています。 チームメンバーや、普段は交流のない人 たちとの何げない会話から、新しい知識 や仕事のヒントを得ることがあります。そう した創造のきっかけをつくる開かれた空 間も大切です。 期日通りに確実に仕上げなくてはならな い数々の定型業務。他の人からの声が けや電話といったじゃまが入らず業務に 専念できる個人用の空間に移動して、テ キパキこなしたいものです。 会議室を予約しないと打ち合わせが始め られないなんて意味がない。自席に比較 的近い場所に、気軽にミーティングのでき る空間があれば、同僚とのちょっとした確 認や、情報共有が即座にできます。 それは、オカムラの考えるこれからのオフィス環境。 個人力とチーム力の最適バランス 「ひとりの仕事」「チームで行う仕事」という視点に、「創造的な業務」「定型的な業務」を加えると、 必要な空間は、例えばこのような感じになります。これらの多様な空間をバランスよく整備することが、 個人の力とチームの力をともに高め、新しい価値を生み出していく環境づくりのポイント。 オカムラはお客さまとご一緒に、よりよい働き方と環境づくりを考えてまいります。 CollaborationFocus Fountain Forum Studio PitBaseCapsule Innovative Routine 01 ・
右ページから抽出された内容
人からじゃまされず、人とつながる環境づくりを考える 個を活かし、多様性に応えるオフィス環境づくりは、オカムラにご相談ください。 Forum まわりの意見を取り入れる Pit 仲間に素早く確実に伝える Studio 仲間とつくりあげる Fountain ひとりで深く考える Capsule ひとりで仕事に没頭する Base 仲間の気配を感じ取る 「個人の力」と「チームの力」をともに高め新しい価値を生み出していく、 働きやすい環境づくりのための提案です。 オカムラは、「Quiet revolution∼個を活かし、多様性に応える環境づくり∼」という キーワードを2013年から掲げ、さまざまな環境づくりの提案を続けています。このさまざま な個性、年齢、性別、国籍を有する人が同じ場所に集まり仕事をする「多様性の時代」。 この新しい働き方と働く場が求められる時代に応えるためにQuiet revolutionを実 現するための切り口(視点)の一つ、それが「Focus & Collaboration 個人力と チーム力の最適バランス」です。「個人が仕事に専念(=F o c u s)しやすい環境」と 「チームが協働(=Collaboration)しやすい環境」をバランスよく組み合わせることで、 個人の力とチームの力をともに高め、新しい価値を生み出していく。こうした視点から、 オカムラはお客さまとご一緒に、よりよい働き方と働く環境づくりを考えてまいります。 http://www.okamura.co.jp/fc/ 転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 02 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。