2015-2016年版オカムラ総合カタログ 63-64(64-65)

概要

  1. オフィスシステム
  2. マニフォールド
  1. 63
  2. 64

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
[マニフォールド] グッドデザイン賞受賞製品(日本) (財)日本デザイン振興会主催。 マニフォールドに つきましては、専門のカ タログがあります。担当 者におたずねください。 タスクも違う。スタイルも違う。好みも違う。 多様化した社会の中で、いま、ワーカーの働き方も多様化しています。 そんな、あらゆる「違い」を大切にするすべてのオフィスへ。 素材もサイズもカラーリングも、すべてが自由な セミオーダー・オフィスシステム。 Manifoldが、働き方を解放する。 さあ、オフィスは、どこまで自由になれるか。 グリーン購入法 基準適合製品掲載63 オ フ ィ ス シ ス テ ム  マ ニ フ ォ ー ル ド 01 新製品 転載不可 ・
右ページから抽出された内容
緊張を強いる空間からは、いいアイデアは出ない。 心をほどくオフィスこそ望ましい。 たとえば、建築設計事務所。住まい、商業施設、オフィ スビル。求められるものが日々変わるのだから、その 柔軟さを受け止められるスペースが理想。型通りでは なく、緑に囲まれたナチュラルな空間だから生まれる アイデア。森のように表情豊かな場によって、個々の 能力もチームワークも引き出したい。 スピードもクオリティも妥協しない。 集中も、交流も大切にするから、生まれる成果がある。 たとえば、アプリケーション開発会社。いまユーザーは 何を望んでいるのか。これからの技術はどう進化する のか。アンテナを張り、冴えた頭をキープしながらも 決してストレスを感じない。先進のIT機器をスマート に操りつつ、ワーカー同士の会話が生まれる、そんな 新しいスタイルのオフィスを目指したい。 静けさの中に、どこか華を感じる大人の空間。 まさに、プロフェッショナルたちが集う場所。 たとえば、グラフィックデザインブティック。デザイン とは課題解決。そう考えるデザイナーは多いはず。だか らこそ、論理を司る左脳と、感覚を司る右脳とが、心地 よく格闘できる時間と空間が求められる。コミュニケー ションの新たな地平を探る彼らのために、落ち着きが 保たれた居心地のよさを用意したい。 シンプルな基本構造から拡がる、 多様なセッティング。 想い描いた通りのオフィスを叶える、組み合わせ自由なカラーバリエーション。 White Oak Natural Oak Light Oak Dark Oak Brown Oak Black Neo Wood Light Neo Wood Medium Neo Wood Dark White Oak Block Walnut Block Natural Style Cool Style Chic Style マニフォールド グリーン購入法 基準適合製品掲載 64 オ フ ィ ス シ ス テ ム  マ ニ フ ォ ー ル ド 01 新製品 転載不可 転載不可 転載不可 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。