オカムラ カルチャー[文化・複合施設]総合カタログ Vol.6 33-34(34-35)

概要

  1. 図書館
  2. コンセプト
  1. 33
  2. 34

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
33 図 書 館 IC タグ導入による周辺機器のご紹介 ここに紹介する製品は、図書館における 3 大業務「貸出」「返却」「予約」において、 RFID(IC タグ)を利用することで、業務の自動化、セルフ化を行い、大幅な省力化を 実現し図書館職員の方の業務負担を低減します。 ■書籍自動仕分機 ※こちらの製品に関するお問い合わせは担当者までお願いします。 図書館 開 架 スペース コンセプト ラウンジ スペース インフォメーション ス ペ ー ス 閲 覧 スペース 学校図書 スペース 児童図書 スペース 閉 架 スペース ■対象物サイズは文庫本∼A3判まで仕分可能です。 ■動力はエア機器は使用していない為、電力のみで動作します。 ■2000個/hrの仕分能力があります。 ■複数投入口に対応可能です。 P O I N T 製品概要 1)図書館利用者が、借りた本を返却するための全自動の返却・仕分システムで す。 2)職員が返却を受け付ける必要がないので、24H/365日※ の返却受付も可 能となります。   ※各間口(台車式コンテナ)にたまった本の後処理は必要です。 3)投入された本はRFIDを使って返却処理された後、仕分装置により自動仕分 されるので、予約本を抽出したり分類別に区分 ※ したりする必要がありませ ん。   ※区分数は仕分間口数から決まります。 4)図書館以外の本など、自動返品を受付できない本を投入された場合は、そ の旨を利用者に画面で伝えて本をお返しする事が出来ます。 製品設備のしくみ 1)利用者が本を投入するとRFIDタグ ※ 情報を読取り、それを図書館システムに 送信し返却処理を行います。 2)返却処理が完了した本は、そのまま仕分間口に自動仕分されます。 3)仕分間口数、投入口数はご要望に合わせて設計いたします。 4)監視カメラシステム、レシート発行システム、カード読取システムなど様々な オプションを図書館の形態に合わせた形で構築する事が可能です。 ローラーはゴムライニングが施されており、 搬送物をやさしく静かに仕分けることが出来ます。 センサーは薄物検出に強い上下読取を 採用しています。 投入アイテムの入力はキーインの他、 バーコードやRFIDタグの自動読取も 可能です。RFIDの場合は複数冊を まとめて投入出来ます。 傾斜角度はボルト調整で変更する ことが出来ます。又、シュート長さや シュートコンベヤの種類は 自由に選ぶことが可能です。 ●沈降機能付ブックトラック ・
右ページから抽出された内容
34 ■書籍予約棚 RFID機器(RFIDリーダー、RFIDアンテナ)を書架に組み込んだ予約本専用書架です。 ICタグが貼り付けられた予約本を書架に収納することで、ICタグの情報を自動的に読み取り、 「どの棚」に「どの予約本」があるかを検出することが可能です。 予約棚を利用することにより、利用者自身が予約本の貸出処理を行うシステムを 構築することが可能になります。 読み取りユニットは、木製書架、スチール書架等、幅広く対応 ※ しております。 ※書架によっては取り付けに加工を必要とする、又は取付けができない場合もございます。 予約本貸出時のワークフロー ※こちらの製品に関するお問い合わせは担当者までお願いします。 LAN/シリアル 同軸ケーブル 専用ケーブル 同軸ケーブル 同軸ケーブル ■機器構成 機器は書架内に組み込まれております。 パソコン コントロールユニット アンテナセレクター シェルフアンテナ シェルフアンテナAC電源 処理完了 利用者からの予約 情報を把握する 予約情報に基づき 予約本を配架する 2)利用者(予約者)が端末等を使用して   予約本を検索する 4)利用者(予約者)が自動貸出機を   使用して貸出処理を行う 3)利用者(予約者)が予約棚から   予約本を探して取り出す 1)利用者(予約者)に   処理完了の連絡 図書館 開 架 スペース コンセプト ラウンジ スペース インフォメーション ス ペ ー ス 閲 覧 スペース 学校図書 スペース 児童図書 スペース 閉 架 スペース ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。