オカムラ オフィスセキュリティカタログ Vol.10 23-24(24-25)

概要

  1. 23
  2. 24

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
電子錠(フェリカ使用) ICカード ※詳しくは21頁をご参照ください。 利用者限定機能 扉開閉履歴管理オートロック 電池式 一括集中管理 統合管理 統合管理 従来の約1/3のコストでの導入を可能に。 管理者の負担を軽減しながら、働きやすいオフィスへ。 面倒なカギの管理はもちろん、収納扉の戸締まりの確認や情報漏えい対策など、 管理者やマネージャーの方の管理負担軽減を実現。 さらに働く人も使いやすく快適なオフィスづくりをサポートします。 ・新型電子錠機構の開発により、導入コストを大幅に削減。 ・収納の開閉履歴をログ管理することで、「誰が」「いつ」「どの」収納を使用したか  などの追跡調査が可能です。 マネジメント収納管理システム[レクトライン α/S]   セキュリティ収納を 入れたいけど高くて… レイアウト変更など フレキシブルに 対応したい 社内備品、私物の 管理をしたい 環境にやさしい 充電池を使いたい Rectline α/S WEB化/DB連携による 統合管理 イン アウト 23 [マネジメント収納管理システム] ・
右ページから抽出された内容
機能拡張オプション [データ送受信]メインユニットから無線通信/[総履歴件数]メインユニットごとに40,000件(※登録人数は最大1,000人まで) [電源]操作ユニットAC100V/1扉あたり単三電池4本使用(※充電池、アルカリ電池両方使用可能)/[カード]フェリカカード 操作ユニットにカードを 近づけます。 使用する扉の起動 スイッチを押してください。 起動スイッチを押すと 開錠ランプが点灯します。 フェリカカードで許可された使用者のみ、許可された扉に アクセスできるなど細やかな設定が可能です。 ※操作ユニット・管理ソフトは別売となります。 電子錠が開錠したら 扉を開けてください。 扉を閉めると、 自動的に施錠します。 仕様/スペック 操作フロー システム構成 開閉履歴をログ管理することで、トラブル が発生したときも、追跡調査を行なうこと が可能。(総履歴件数4万件) 一つの操作ユニットにつき100扉、1,000人 まで、PC一台でしっかり管理。 (1台の管理ソフトで最大操作ユニット8台管理) 扉はオートロックで、閉め忘れの不安を 解消。開けたまま一定時間経過すると ブザー音で警告します。 充電池駆動で環境にやさしく、電池式で 配線が不要のため、レイアウト変更にも フレキシブルに対応。 ※推奨:eneloop(アルカリ電池も使用可) ※電池残量が低下した場合はブザー音とLEDで知らせてくれます。 フェリカカードで運用。カードごとにきめ 細やかな使用者制限を設定可能。 [カード] 扉ごとに各種制御・権限を持たす事ができ、 個人/グループごとの設定も可能です。 (個人最大1,000人、グループ最大100グループ) [制御機能] [オートロック] [充電池対応] [履歴管理] [一元管理] Function の6つの機能 HISTORY beep beep IC CARD No.01234 name 10:10 ........ 10:52 ........ 11:03 ........ 20:46 ........ IC CARD No.02345 name IC CARD No.03456 name 専門のカタログがあります。 詳しくはこちらをご覧ください。 *FeliCa(フェリカ)はソニー株式会社の登録商標です。 *eneloop(エネループ)はパナソニック株式会社の登録商標です。 *PaSoRi(パソリ)はソニー株式会社の登録商標です。 24 ※価格は税抜き価格です。消費税を別途承ります。 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。