オカムラ オフィスセキュリティカタログ Vol.10 5-6(6-7)

概要

  1. 5
  2. 6

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
Network WAN Webによる一元管理 A 拠点 B 拠点 本社 複数拠点それぞれの入退室管理情報をWebを使って 本社の管理PCで集中管理。 管理PC 5 Webにより、全社を一元管理。一拠点から導入でき、 段階的に全社へ拡大可能。先行投資がムダになりません。 入退室管理システム CYBER STREAMⅡ typeX ●入退室情報をリアルタイム表示 ●さまざまな条件で利用履歴の検索が可能 ●ゲート別年内スケジュールの設定も簡単 ●個人別・グループ別で各ゲートの利用の  可/不可の設定が可能 ●遠隔拠点のリモート管理も可能(WAN対応) Webにより、管理エリアや 利用形態に応じた最適の運用システムを構築 個人情報登録 利用履歴検索 在室管理 スケジュール設定 工場の入退門、ビルの入退館システム、 さらに防災・警備システムとの連動も 入退室の履歴データをベースとした 来訪者の履歴管理や出退勤管理との連動も ・
右ページから抽出された内容
オフィスプランニング の 流 れ ソフトからハードまで 基本計画 コンセプト策定 設計条件明確化 ゾーニング計画 スペース計画 コミュニケーション計画 予算計画 調査分析 意識調査 現状調査 現場説明 入居前調査 観測/実施調査 現状図/実態調査 実施計画 実施スケジュールの チェック 実施・施工のチェック基本設計 レイアウト計画 サイン計画 収納計画 インテリア計画 ファニチュア計画 運営維持 施工運用費管理 施設管理 スペース管理 時間管理/安全管理 環境管理 監理 諸計画の決定 実施プラン 施工管理 峻工検査 コンサルティング 組織・運用体制のヒアリング セキュリティポリシーの策定 オフィスコストの削減 セキュリティゾーニング計画 機器発注計画 設置場所計画プランニング ゾーニングと重要度に応じた 鍵や認証方式、配置計画 物理的対策 セキュリティシステム 導入計画 安全・維持管理 組織変更対応 など導入に伴う 工事・施工管理 オフィスプランニングの流れ セキュリティプランニングの流れ 6 セキュリティ、建材、オフィス家具をトータルにコーディネイト。 “オフィス”と“セキュリティ”両方のプランニングを 同期させることができ、効率よくオフィスセキュリティが実現します。  オカムラのセキュリティオフィス構築 オフィス構築のすべての要素をトータルかつ一元的に、プランニング&マネジメントします。 セキュリティ計画は、オフィスプランニング計画と並行して進めると、 効率的にオフィスセキュリティが構築できます。 第1ゾーン パブリックエリア 第2ゾーン 共用エリア 第3ゾーン 執務エリア 第4ゾーン 機密エリア [セキュリティを考慮したゾーニングレイアウト] ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。