オカムラ オフィスセキュリティカタログ Vol.10 15-16(16-17)

概要

  1. 15
  2. 16

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
課題 解決 不正に侵入された 映像を、後から でしか確認が できなくて… 監視カメラ連動と発報機能を 利用することにより、リアルタイムで 映像確認が可能。 問題発生時に迅速な対応が可能です。 勤怠管理用カードリーダを利用して出勤・退勤を管理! 課題 解決 入退室履歴から出勤・退勤のみを抽出。 Excel出力し、管理することが可能です。 勤怠管理用カードリーダ 履歴検索画面(出勤・退勤検索時) Excel出力画面 出 退 勤 デ ー タ の み 出 力 管理 1 管理 2 ●出退勤データをリアルタイム  でセンターへ送信。 ●勤務状況を随時確認可能。 ●ASPを使用し、初期導入費用  の低減が可能。 ●お客様が勤怠管理システム保  守を行う必要がなく、手軽な運  用が可能。 ASP型勤怠管理システムへ出退勤データを リアルタイム送信。 給与ソフトとの連携など、労務管理の効率化を 実現します。 ●多彩な勤務形態に対応可能。 ●あらゆる給与計算ソフトとの連 携可能。 ●他拠点の帳票データもダウン ロード可能。 ※「DAIM」はキズナジャパン (株)が提供するASPサービス です。 DAIM CYBER STREAMⅡ typeX 煩わしい一人ひとりの 労務管理をもっと効率的に 管理したい。 勤怠管理システムと 連動すれば、出退勤の情報を リアルタイムで送信。 オフィスへの入退室時のカメラ映像を簡単チェック。 発報機能を利用することにより、入退室不正発生時にリアルタイムでの映像確認も可能です。 カメラ映像検索時間を大幅短縮。 入退室の履歴画面から、不正な入退室が行な われた際のカメラ映像を一発表示。 問題が発生した時間からカメラ映像を検索す る必要がありません。さらに、発報機能を利用 することにより、万が一の事態が発生した時の スピーディな対応が可能です。 入退室情報を勤怠管理システムと連動。 まとめて管理することにより、労務管理の効率化を実現します。 監視カメラ連動システム 勤怠管理連動システム アウト イン 15 [入退室管理システム] 監視カメラ連動システム 勤怠管理連動システム ・
右ページから抽出された内容
課題 解決 たとえば、機密室などへ 共連れで自由に入室が 行なわれている… 徹底した認証方式で、 共連れ、なりすましによる 不正侵入を防ぎます。 ■操作手順(非接触カード+手のひらで認証の場合) カードをかざしブースに入ります。 本人の認証と、1人である ことが確認できるとドアが 解錠され、機密室への入 室が可能になります。 ブースに入室しドアが施錠さ れた後、手のひら静脈認証を 行ないます。 [入退室管理システム] セキュリティゲートシステム 共連れ防止ゲート 厳重な認証で「なりすまし」や「共連れ」を防止。 機密エリアのセキュリティをレベルアップ。 サーバールームなど機密エリアからの情報漏えいを防ぐため、ICカードや 静脈など、すべての認証をクリアした人のみ入室を認める高レベルの セキュリティゲートシステムです。入退室管理システムや監視カメラシステムと 組み合わせることができ、利用履歴や画像・映像記録の一元管理が可能。 強固なネットワーク型のセキュリティシステムを構築できます。 また、省スペースなので、どんなオフィス環境にも違和感なく納まります。 機密エリアへの 不正侵入を防ぎたい 特定ゾーンの セキュリティ レベルを高めたい 内部犯罪の 防止も徹底したい ■認証装置組合せパターン 設置環境、セキュリティレベルに応じて、さまざまな組合せが可能です。 ブース外(非機密側) ブース内 ブース外(機密側) 非接触カード 手のひら静脈 非接触カード 指静脈(typeXのみ) 非接触カード 押しボタン 押しボタン 手のひら静脈 押しボタン指静脈(typeXのみ) 非接触カード ※生体認証を使用しない場合、本人特定(確認)はできません。 16 共連れ防止ゲート ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。