オカムラ カルチャー[文化・複合施設]総合カタログ Vol.7 207-208(208-209)

概要

  1. 美術館・博物館
  2. 収蔵スペース
  1. 207
  2. 208

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
収蔵庫扉[ファイヤータイト] 収 蔵 ス ペ ー ス 受注生産 施工 業界初!! 日セフ連新規格認定品 大切な文化財を万一の火災や盗難から守る、オカムラの収蔵庫扉。 設置場所や必要耐火時間に合わせた、効果的な導入をご検討ください。 2時間耐火収蔵庫扉 ■ 耐火時間2時間 ■ 庫内温度80℃以下 扉内部に耐火材を充填することで、火災時に 庫内温度を2時間80℃以下に抑えます。 百万変換ダイヤル錠とシリンダー錠の二重ロッ クにすることで、セキュリティを高めます。 扉四方枠に防湿パッキンを設置することで、 気密性と防湿性を高めます。 転載不可 火災時に庫内温度を2時 間80℃以下に抑えるこ とで、より耐火性能を高 めています。 ● 扉下床面をフラットに仕 上げることで、収蔵品を 出し入れする際の利便性 を高めています。 ● 大きな丸型ハンドルを設 置することで、扉開閉の 操作性を高めています。 ● 扉の色を耐指定色に仕上げること で、設置空間のデザイン性を高め ています。 ● 表面材にスチールを採用し、 扉厚を大きくすることで剛性 を高めています。 ● 庫内からの非常脱出装置を 標準装備することで、より安 全性を高めています。 ●百万変換ダイヤル錠とシ リンダー錠の二重ロック にすることで、よりセキ ュリティを高めています。 ● 扉本体に耐火材を充填し、熱膨張パ ッキン、防湿パッキン、扉下部防湿 パッキンを設置することで、より気 密性と防湿性を高めています。 ● 片開き扉 施錠部 転載不可 耐火性 防盗性 気密性 2時間耐火 収蔵庫扉の特長 収蔵庫扉の耐火性能は、2時間と30分をラインナップ。 防盗性能は百万変換ダイヤル錠とシリンダー錠の二重 ロックで安全性を高めています。床は段差のないフラット 構造を採用し、収蔵品の出し入れも安全に行えます。ま た、万一、庫内に閉じ込められた場合でも、非常脱出機能 を備えているので安心です。なお、東日本大震災大津波 で水没した収蔵庫を、オカムラ収蔵庫扉が浸水を防ぎ (わずか2㎝)文化財を護りました。 文化庁は、文化財レスキュー事業において、収蔵庫の入 り口に『収蔵庫扉』設置の必要性を認め、関係各所へ啓 蒙活動を行っています。 207 美術館 博物館 納入事例 コンセプト 展 示 スペース 収 蔵 スペース エントランス スペース ・
右ページから抽出された内容
30分耐火収蔵庫扉 ■ 耐火時間30分 ■ 庫内温度80℃以下 扉の操作性を高めながら、火災時に庫内温度 を30分80℃以下に抑えます。 百万変換ダイヤル錠とシリンダー錠の二重ロッ クにすることで、セキュリティを高めます。 扉四方枠に防湿パッキンを設置することで、 気密性と防湿性を高めます。 火災時に庫内温度を30 分80℃以下に抑えるこ とで、一定の耐火性能を 備えています。 ● 扉枠の段差をフラットに 仕上げることで、収蔵品 を出し入れする際の利便 性を確保しています。 ● 大きな丸型ハンドルを設 置することで、扉開閉の 操作性を高めています。 ● 扉の色を耐指定色に仕上げること で、設置空間のデザイン性を高め ています。 ● 表 面 材にスチ ー ルを採 用 し、スリムな扉厚に仕上げ ることで軽量化しています。 ● 庫内にもレバーハンドルを標 準装備することで、庫内から の脱出の際の安全性を確保 しています。 ●百万変換ダイヤル錠とシ リンダー錠の二重ロック にすることで、よりセキ ュリティを高めています。 ● 扉本体に充填材を組み込み、防湿 パッキンと扉下部防湿パッキンを設 置することで、より気密性と防湿性 を確保しています。 ● 両開き扉 片開き扉 収蔵庫扉の 推奨レイアウト 特別収蔵庫 (一般) 一般収蔵庫 特別収蔵庫 一般収蔵庫一時・前室 耐火性 防盗性 気密性 30分耐火 収蔵庫扉の特長 収蔵庫 (特別・一般) 一時・前室 208 収蔵庫扉 ■ 印は受注生産品です。多少納期がかかります。受注生産 美術館 博物館 納入事例 コンセプト 展 示 スペース 収 蔵 スペース エントランス スペース ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。