オカムラ カルチャー[文化・複合施設]総合カタログ Vol.7 351-352(352-353)

概要

  1. スタジアムベンチ用什器
  2. 座はね上げ式
  1. 351
  2. 352

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
351 405 745 525 460∼480 22.5 水平脚(肘付) 8011LB-G□□□ ¥69,000 (1席当り) 横付脚(肘付) 8011JB-G□□□ ¥69,000 (1席当り) 405 745 525 460∼480 22.5 ※価格 、500席以上 場合 1席分 。 ■座はね上げ式(ポリエチレンブロー成型品) 共通仕様:背・座/高密度ポリエチレンブロー成型品、座/自動はね上げ式、脚/アルミ合金鋳物・合成樹脂焼付塗装 ※席番・列番(オプション別売) ●カラー G421 (ブルー) G422 (レッド) G423 (オレンジ) G424 (グリーン) G421 G421 座 は ね 上 げ 式 スタジアムベンチ 屋 外 屋 内 観客席の関係法規 スタジアム、体育館、劇場、映画館、集会場など公共施設の客席は、関連法規によりレイアウトが規制されます。総務省、消防庁の「火災予 防条例準則」を例にとり、安全性の規定について主なポイントを以下にまとめてみました。また、これらの規定は各都道府県により異なるこ とがあります。ご計画時に所轄の関係当局にご確認してください。以下の例は東京都条例(平成五年)です。 車いす使用者のためのスペース整備基準 各都道府県で福祉のための条例が制定されるケースがふえています。客席レイアウトの際には、これらの条例を確認し、すべての人がスタジ アムの観客として楽しめる計画にするのが望ましいでしょう。東京都では、平成26年9月に「東京都福祉のまちづくり条例」を改正しました。 以下は、その基準を参考にしています。 屋外 ●イスに背がある場合 ①「イス背の間隔」は75cm以上とする。 ②「座席の幅」は42cm以上とする。 ③「イス席の間隔(前席の最後部と後席の最前部の間の水平距離)」は、35cm (8人掛の場合)以上とする。  ・最大10席以下ごとに、両側に80cmの縦通路確保  ・最大5席以下ごとに、片側に80cmの縦通路確保 屋内 ①「イス背の間隔」は80cm以上とする。  イスの背がない場合はイス背に相当する部分の間隔 ②「座席の幅」は42cm以上とする。 ③「イス席の間隔(前席の最後部と後席の最前部の間の水平距離)」は、35cm (8人掛の場合)以上とする。  8人掛から1席増すごとに1cmを加算し最大20席までとする。 通路の幅について 1.縦通路  A:両側がイス席の場合 80cm以上、かつ通過する人数に0.6cmを乗じた幅以上  B:片側がイス席の場合 60cm以上、かつ通過する人数に0.6cmを乗じた幅以上 2.横通路  C:100cm以 上、 か つ 通 過する人数に0.6cmを 乗じた幅以上 ●イスに背がなくイスが固定の場合 ①「イス背の間隔」は70cm以上とする。 ②「座席の幅」は40cm以上とする。  ・最大20席以下ごとに、両側に80cmの縦通路  ・最大10席以下ごとに、片側に80cmの縦通路 ●整備基準 車いす使用者のための観覧席を出入口から容易に到達でき、かつ観覧しやすい位置に 1以上設けること。 ●整備基準の解説〈位置〉 ・車いす対応観覧席への通路の幅は出入り及び回転しやすいよう配慮する。 ・車いす対応観覧席の床は水平とする。 ・車いす対応観覧席は1席あたり、間口90cm、奥行120cm程度とする。 ●誘導基準〈位置〉 ・ホール内に複数の車いす対応観覧席を設け、見る位置を選択できるようにする。 ・客席数200席以下の場合:全数×1/50席以上を対応可とする。  客席数200席を超える場合:全数×1/100+2席以上を対応可とする。 ・介護者用の座席も車いす対応観覧席に隣接して設ける。 75cm以上 35cm以上 42cm以上 座自動起立式の場合 75cm以上 35cm以上 座固定式の場合 80cm以上 35cm以上 42cm以上 座自動起立式の場合 80cm以上 35cm以上 座固定式の場合 A B C 120cm以上 転落防止用立上がり 平坦な 床とする 90cm以上 110cm以上 介護者用の座席(可動式) 手すり 容易に出入りでき 転回可能なスペースを確保する スタジアム ベ ン チ ワンピ ー ス シェルタイプ 座 は ね 上 げ 式 ・
右ページから抽出された内容
印は受注生産品です。多少納期がかかります。●価格は税抜き価格です。消費税を別途承ります。●価格には配送費・施工費は含まれておりません。別途承ります。受注生産 8038LZ-G□□□ ¥25,000 8038LA-G□□□ ¥29,700 405 8036LZ-G□□□ ¥24,100 8036LA-G□□□ ¥27,700 ■スタジアムベンチ(FRP成型品) 共通仕様:シェル本体/FRP成型品 8020AAPシリーズ 4220W×1845D×1350H+1100H スタジアムでのイベント開催において観客席部分にスタンドが必要な場合、運営上必要 な位置にステージを設置することが可能です。 405 415 405 405415405 405 受注生産 施工 ■アルミ製スタンド 415 515 405 207.5450450450450 740 8033HZ-G□□□ ¥17,800 8033HA-G□□□ ¥20,800 8036HZ-G□□□ ¥21,400 8036HA-G□□□ ¥25,000 8034HZ-G□□□ ¥18,100 8034HA-G□□□ ¥21,100 8038HZ-G□□□ ¥23,100 8038HA-G□□□ ¥27,700 8033JZ-G□□□ ¥19,800 8033JA-G□□□ ¥22,700 8036JZ-G□□□ ¥24,100 8036JA-G□□□ ¥27,700 8034JZ-G□□□ ¥20,100 8034JA-G□□□ ¥23,100 8038JZ-G□□□ ¥25,000 8038JA-G□□□ ¥29,700 8033LZ-G□□□ ¥19,800 8033LA-G□□□ ¥22,700 8034LZ-G□□□ ¥20,100 8034LA-G□□□ ¥23,100 8033FZ-G□□□ ¥14,200 8033FA-G□□□ ¥17,200 8036FZ-G□□□ ¥19,100 8036FA-G□□□ ¥22,700 8034FZ-G□□□ ¥14,500 8034FA-G□□□ ¥17,500 8038FZ-G□□□ ¥19,800 8038FA-G□□□ ¥24,400 ●コードの見方:803*□□ A:屋外仕様(屋外用特殊樹脂コーティング)、Z:屋内仕様 脚タイプ:H、J、L、F 450450450450 190 695 450 415 380 230490490490490 405 495460 760 150150150 150 440 180450450450450 360 625 405 平鋼型(H型) 横付型(J型) 水平型(L型) 直付型(F型) 脚:t4.5×38平鋼 亜鉛メッキ 脚:アルミ合金鋳物 連結管:34φ×t3.2鋼管 亜鉛メッキ 脚:アルミ合金鋳物 連結管:34φ×t3.2鋼管 亜鉛メッキ 脚:t9×36平鋼 メラミン焼付塗装 連結管:34φ×t3.2鋼管 亜鉛メッキ 脚タイプ 360W×440D 415W×515D 380W×450D 460W×495D シェルサイズ GW スタジアムベンチ ■ 352 ※価格 、500席以上 場合 1席分 。 スタジアム ベ ン チ ワンピ ー ス シェルタイプ 座 は ね 上 げ 式 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。