オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ Vol.7 217-218(218-219)

概要

  1. [医療]外来診療部門
  2. 外来サービス施設
  3. [福祉]ロビー・診察
  4. サービス施設
  1. 217
  2. 218

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
待ち時間を快適に、有効的に過ごすことができ、来院者の緊張感を和らげます患者さんの待つことへの緊張感やストレスを軽減するスペースとして、病院にはさまざまなサービス施設が併設されています。これらは、病院という特殊な場所へ来たという感覚をやわらげる効果も持っています。また、サービス施設は患者さんだけでなく、ご家族や面会の方、近隣の方たちにも積極的に利用していただける施設として、地域との連携を深める効果も生みます。人々とのフレンドリーな関係を培う空間へ。オカムラは、そんな環境づくりをサポートします。■売店・コンビニエンスストア・フラワーショップ■食堂・レストラン専門のカタログがあります。担当者におたずねください。「HARDLINE」カタログ製品の詳しい情報は、こちらのカタログをご参照ください。オカムラ総合カタログ近隣の人々が積極的に利用できる施設へ売店と同じように患者さんやご家族が利用するだけでなく、近隣の人々も積極的に利用できる施設として検討してみることも大切です。コーヒーの香りのするロビー、パンを焼く香りのするエントランスなど、戦略によっては病院の新しいブランド構築の一角を担う施設となります。必要なものを購入する施設から病院の顔へ日常生活の中で、ショッピングが楽しみのひとつであるのと同じように、単調になりがちな入院生活の中で、売店でのショッピングは患者さんの大きなリフレッシュのひとつになります。入院生活に必要な物をとりそろえることはもちろん、ショッピングを楽しめる商品の品揃えや陳列にも配慮したいものです。オカムラは、国内No.1の豊富な経験とノウハウの蓄積により、患者さんに喜ばれる店づくりをお手伝いします。217診察室・処置室透析室・化学療法室外来サービス施設ロビー・待合外来診療部門外来サービス施設
右ページから抽出された内容
食堂・レストラン・売店・コンビニエンスストア・フラワーショップ・患者図書室 ■製品の詳しい情報は、こちらのカタログをご参照ください。カルチャー総合カタログ転載不可■患者図書室待ち時間の有効利用と誰でも利用できる町の健康情報源患者さんが待ち時間を利用して自分の病気や治療法について調べたり、読書をして有効的に過ごせるよう、患者図書室や情報室を設ける病院が増えています。その中には、待つことの苦手な子どもを対象にしたキッズコーナーも欲しいところです。近隣の住民にも開放し、健康情報を入手することができる「町の健康情報発信拠点」にすることも病院のブランド力向上のひとつの方法です。※ロビーラウンジチェアにつきましては、77∼141ページをご参照ください。※キッズコーナー用什器につきましては、142∼144ページをご参照ください。※マガジンラック、新聞架・雑誌架、パンフレットスタンド、アンケート台、掲示板、パネルにつきましては、148∼150ページをご参照ください。218診察室・処置室透析室・化学療法室外来サービス施設ロビー・待合外来診療部門

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。