オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ Vol.7 225-226(226-227)

概要

  1. [医療]病棟部門
  2. スタッフステーション
  3. [福祉]介護
  4. サービスステーション
  1. 225
  2. 226

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
電子カルテの導入は、ペーパーレス化が進むだけでなく、病棟スタッフのワークスタイルを変化させます。 PCでの情報収集と入力作業が増えるため、スタッフステーション内には多くのPCが導入され、その設置の ためのスペースと電源の確保、配線の処理が必要になります。また、ベッドサイドでも電子カルテの確認や 患者さんの生体情報の入力のためにシステム端末が必要となり、ノートPCをナースカートに載せて運ぶこと が定着してきています。オカムラでは、こうした変化に柔軟に対応し、スタッフがアクティブかつスマート に働くことができるような新しいスタッフステーションをご提案します。 電子化が加速する医療現場、それにより変わりつつあるワークスタイル。 変わらないのは、限られたワークスペースだけです。 スタッフステーション内の機能を明確にしておきましょう 電子カルテの運用により変化するワークスタイルを 整理しておきましょう1 2 効率的で快適な作業環境の実現のために導入した電子カルテ。 でも、現場では、こんな“困りごと”であふれていませんか…? 快適で働きやすいスタッフステーション実現のためのポイント 理想とするスタッフステーションを具体的に検討しておくことで、空間運用の効率が上がります。 電子化が進むと、ステーション内はますます多くの情報で溢れ、それを使いこなすための機器が限られた空間の中に次々と入ってきます。 機器類の置場と、電源の確保、配線の処理。新たな課題と共に、ワークスペースの確保にも頭を悩ませています。 例えば・・・・ 例えば・・・・●ドクターとナースのPC入力スペースを分けるか? ● 患者さんに説明するスペースは必要か? ● カンファレンススペースは必要か? ● 休憩コーナーはステーション内に必要か? ● 診療材料や薬剤の保管スペースは? ● 点滴作業等のスペースはどのくらい必要か? ● パソコンやプリンターの数はどのくらい必要か? ● 申し送りの方法は変わるか? ● 看護方式は将来変化するか? ● カンファレンスの形式が変化するか? ● PCを載せたカートの置場をどうするか? ● 紙の記録をどのように保管するか? スタッフステーションの役割を明確にしておけば、 空間改善計画がスムーズに進みます。 ワークスタイルの変化を想定しておくと、 電子カルテ運用に伴うギャップが少なくなります。 足元に収納やプリンターが 置いてあって 作業しにくいなぁ… 準備スペースが とにかく狭くて 困ってます… ワークスペースが足りないから キャビネットの上で 作業するしかない… プリンターの位置が 高すぎて 取るのがたいへん… 床に転がっている 電源タップにいちいち 差し換えないと… 電源や配線がタコ足だし モールが露出していて つまづきそうだわ… カートが増えすぎて 置くスペースがないわ… ケーブルを引っ掛けて 断線するかも… 雑然としていて 作業しにくいわ… チーム全員が座れないから カンファレンスがしにくくて… 師長の席はどこかしら… 225 看 護 師 休 憩 室 カンファレンス・ 説 明 室 病 室 ダイニング・ デイルーム 居 室 ・ 療 養 室 浴 室 ス タ ッ フ ステーション 病 棟 部 門 ス タ ッ フ ス テ ー シ ョ ン 空間ソリューション ・
右ページから抽出された内容
転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 詳しくは→227ページ 詳しくは→235ページ 詳しくは→231ページ 詳しくは→237ページ 情報機器の導入やワークスペースに応じて、最適な空間設計と製品をご提案します。 ステーション内での配線の取り回しや、 カート上のパソコンへの電源供給のしやすさを 優先したい。 ステーションが狭いので、テーブルは置かずに 電源供給用の什器を分散配置。 ラウンドでナースカートが出払った後も、 広い作業スペースとしてテーブルを使いたい。 テーブルと収納を一体化して拠点機能を集約。 書類や機器類を配置して効率的に空間運用したい。 カートピット ナースカートを整然と並べ、ノートPCに充電できます。コン パクトな幅の天板やアッパーユニットと組合せ、よりアクティブ な運用も可能です。 カート ピア 狭小なステーションに向けた電源供給スポット。円形天板 でアクセス性がよく、天井配線の場合にも支柱を用いた 配線処理が可能です。 ナーステーブル カンチタイプのナースカートに対応。カートの台数増加に 対応可能なT脚タイプ、昇降天板タイプなど、幅広い品揃え の中からお選びいただけます。 ナースポート フレーム構造により、上方空間の有効活用とスマートな配 線処理を実現。豊富なオプションを組み込んで、スタッフ の働き方にあったレイアウトをつくります。 CASE-1 CASE-2 CASE-3 CASE-4 226 看 護 師 休 憩 室 カンファレンス・ 説 明 室 病 室 ダイニング・ デイルーム 居 室 ・ 療 養 室 浴 室 ス タ ッ フ ステーション 病 棟 部 門 空間ソリューション ■ ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。