オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ Vol.7 31-32(32-33)

概要

  1. コンセプト
  2. 治癒力を高める快適な空間 病室・デイルーム
  1. 31
  2. 32

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
患者さんの快適な療養生活を実現するために、 患者さんにストレスを感じさせないベッドまわりの快適性と機能性を実現します。 ベッドまわりのパネルユニット化により、 患者さんのアメニティと医療スタッフの作業効率を改善 これまでの患者さんのベッドまわりは、機能性を確保できず、雑然として、患者さんにストレスを与 えるだけでなく、医療スタッフが作業しにくい状況でした。オカムラでは、従来、壁面に埋め込まれ ている医療ガスや電気配線をパネルユニット本体に組み込むことができ、PCや医療・計測機器 などもパネルユニットのファンクションレールに自由に取り付けることができる『メディカルコンソ ールユニット マルチヴァント』にまとめました。医療ガスアウトレットやコンセントは、パネルユニ ットのどの位置にも自由に取り出し位置を設定することが可能です。また、医療スタッフが使用す るPCや生体情報モニター、計測機器などを壁面に取り付けることでベッドまわりの転倒事故を防 止し、広く使うことができ、それまで感じていた圧迫感や不快感が解消され、患者さんのストレス も軽減されます。さらに、ベッドまわりが広くなることで、医療スタッフの患者さんへの対応や治療 が行いやすく、医療スタッフの作業効率も向上します。万一、医療ガスや電気配線に不具合が発生 した場合も、パネルを外すことで簡単にメンテナンスが行えます。 患者さんのご家族が付き添う際にも 心地よい休養をもたらす 患者さんのご家族が付き添う際には、看病の疲れ を癒し、快適で心地よい休養をもたらすベッドチェ アやソファベッドが必要になります。簡単な操作で ベッドに変わる家具をご提案します。 ベッドサイドワゴンに新しい機能を プラスし、患者さんの使い勝手に配慮 ワゴンの側面に収納を設け、日常よく使 用するものの出し入れを簡単にしまし た。身体の不自由な患者さんにも使いや すいユニバーサルデザインで、ストレス を軽減します。 憩いの場でのやさしいひとときが 日々の療養生活に潤いを与えます。 患者さんにとって病室以外に自由に行き来でき、 リラックスできる場所は、面会の方や患者さん同 士のコミュニケーションスペースであるデイルー ムです。やさしさや温かみのある木製家具や植 栽、アートを使って潤いある空間づくりを行うな ど、単調になりがちな療養生活を和らげる工夫が 必要です。 転載不可 患者さんのベッドまわり くつろぎの空間 付き添いのベッドチェア・ソファベッド 詳しくはP.219、P.391▶ 詳しくは P.365▶ ファンクションレールには、医療・計測機器や患者さ んのちょっとした私物を置くことができる様々なア タッチメント(オプション)を取り付けることができ、 ベッドまわりをすっきりと、広く使うことができます。 患者さんのストレス軽減、医療スタッフの作業効率 アップ、病室の安全・安心を実現します。 前方スライドベッドチェア ソファベッド(横スライドタイプ) 転載不可 リフレッシュできる屋外庭園リラックスできるデイルーム Point 1 Point 3 Point 2 31 ・
右ページから抽出された内容
各ベッドサイドに窓を設け個室のような空間をつくり、プライバシーの確保を図った病室。 ベッドサイドのワゴンはテレビが見やすいスライド式で、テレビの向きも自在に調節するこ とができます。 窓際のデイルームは、外の景色を眺めたり、ひとりで のんびりゆっくりと過ごしたり、また、患者さん同士や 家族と談話したりと使い方はさまざまです。 外光の入る明るい通路のちょっとしたスペースにラウ ンジチェアを配しています。窓から見える空や外の風 景がゆったりと過ごせる癒しの空間を演出します。 T o t a l S o l u t i o n 病室・デイル ーム 32 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。