オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ Vol.7 35-36(36-37)

概要

  1. コンセプト
  2. コミュニケーションを深める空間 カンファレンス 休憩室
  1. 35
  2. 36

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
転載不可医療スタッフの会話を深め、患者さんの早期回復・退院につながるチーム医療をサポートする様々な空間をご提供します。今日の医療は、医師や看護師、技師等が患者さんに治療や手術の方法をきちんとわかりやすく説明し、患者さんや家族が納得・同意する『インフォームドコンセント』重視のチーム医療を行っています。そして、これからの医療は、患者さんや家族が医療スタッフの輪に参加し、治療や手術の方法を自ら選択する『インフォームドチョイス』のチーム医療に変わっていくといわれています。今後はますます、医療スタッフ同士、患者さんを含めたコミュニケーションが大切になります。このため、カンファレンスルームや会議室、患者さんとのコミュニケーションに必要な説明室、職員食堂や休憩室など、多様化するコミュニケーションに対応する空間が必要になります。また、最新の医療技術や情報を学んだり、地域に開かれた健康セミナー等が開催される講堂などのスペースも必要になります。オカムラでは、さまざまなコミュニケーションが生み出される環境づくりをご提案します。コミュニケーションを深める空間カンファレンス休憩室医師看護師技師薬剤師患者・家族《チーム医療》治療方針の検討・決定各部門との連携情報交換情報共有35
右ページから抽出された内容
転載不可TotalSolutionカンファレンス・休憩室医療の最新情報や教養を培う講演会が開催されたり、時には地域に向けた健康セミナーが開催される講堂。病院内だけでなく、病院と地域を結び、地域の中の病院の存在意義を高める役割も期待できます。オカムラは、病院と地域をつなぐ空間づくりもご提案します。夜勤や救急対応など不規則な勤務時間を過ごす医療スタッフのやすらぎの場となるスタッフルーム。医療スタッフが食事をするだけでなく会話を楽しみ、働く活力を生み出すもととなる職員食堂。オカムラは、患者さんにいつも笑顔で接するための活力を補給するための環境づくりをサポートします。患者さんの情報交換を行い、討議するカンファレンス。患者さんやご家族にきちんと納得していただく説明室。大事な議題を討議する会議室。最新の医療技術・医学情報を身につける研修室。オカムラは、現代の医療環境ニーズに対応したAV機器システムを備え、医療の質を高め、患者さんやご家族の信頼を深めるコミュニケーションをサポートします。講堂医療スタッフの知識・技術を深めることはもちろん、病院と地域をつなぐパブリックスペースとしての空間休憩室・職員食堂医療スタッフ同士のインフォーマルなコミュニケーションを活発にしながら、くつろぎのある時間を生み、快適に働く活力を生み出す空間カンファレンス・説明室・会議室・研修室医療スタッフ同士のフォーマルなコミュニケーションをより活発にする空間や、患者さんや家族とのコミュニケーションを深め、信頼を生み出す空間詳しくはP.329、P.333、P.451▶患者さんの早期退院につながる治療体制を実現するために、医療スタッフのコミュニケーションをさらに深める空間づくりをご提案します。36

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。