オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ Vol.7 49-50(50-51)

概要

  1. オカムラの取り組み
  2. アフターサービス
  3. オカムラの取り組み
  4. 環境配慮
  1. 49
  2. 50

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
オカムラ製品を末永く安心してご使用いただくために、 オカムラ製品の機能維持サービスを担う「オカムラサポートアンドサービス」がお手伝いします。 ■保守アフターサービスメニュー 製品のロングライフ化をサポートします。 ■環境保全サービスメニュー コストパフォーマンスを追求した快適な環境をサポートします。 ●デスク・収納庫・椅子等の部品交換修理 ● 家具・パーティションクリーニング ● 自動ドア・ブースパネル 修理点検サービス ● 防水板 修理点検サービス ● 家具のリフォーム ● サービス部品のお届け ●クランク/電動モービルラック保守アフターサービス 転載不可 転載不可 デスク・収納庫 ■ 把手・施錠装置交換修理 ■ 引出しレール交換・調整修理 ■ 開錠作業など ■ 事務用椅子クリーニング ■ 応接椅子・ロビーチェアクリーニング ■ ローパーティションクリーニング ■ カーペットクリーニング ■ ブラインドクリーニング 各種パーツを豊富に常備し迅速に お届けいたします。 ■ 合鍵 ■ キャスター・仕切板・棚受金具 ■ 家具クリーナーなど 水害から建物、資産を守る「防水板」を “いざという時”に備え保守契約に基づ く修理点検サービスをお勧めします。 ■ 保守契約修理点検サービス 使い慣れた家具をプロの技術で再生します。 ■ ローパーティションの張替え ■ ソファの張替え・クッション再生 ■ 木製家具の傷修理・再塗装 リニアード ウェイブレット 椅子 ■ 背・座クッション交換修理 ■ 高さ・リクライニング調整   ガススプリング交換修理 ■ キャスター交換など ■ クランクハンドル部修理 ■ 駆動部部品交換修理 ■ 定期点検保守サービス シュレッダー ■ 紙詰まり修理 ■ カッター部その他故障修理 ■ オーバーホール点検修理 金庫 ■ 緊急開錠作業 ■ ダイヤル番号変換 ■ その他修理 株式会社オカムラサポートアンドサービスは、オカムラグループのアフターサービス事業の 会社として、製品の据付工事から保守・点検・修理まで行っています。お客様にご使用いただい ている製品を常に最適な状態に維持管理するため、高品質なサービスを提供しています。http://osas.okamura.co.jp/ 株式会社オカムラサポートアンドサービス アフターサービス 社会に貢献するモノづくり 49 ・
右ページから抽出された内容
オカムラは、製品企画からリサイクルまでの全工程の環境負荷を把握し、 設計や設備の改善などを図ることで、環境負荷の低減に努めています。 CSRレポート オカムラグループの「経済と環境の両立」をめざした活動をまとめたCSRレポートを 発行しています。オカムラホームページをご覧下さい。 http://www.okamura.co.jp/ CSRレポート 環境配慮 ■ACORN─生物多様性に向けた、オカムラのアクション [エイコーン] オカムラは、生物多様性の保全と資源の持続可能な利用を目指す アクションをACORN(エイコーン)と名付け、グループ全体で推進しています。 環境への取り組み 50 ACT. 1 木材利用による森林の健全化 ACT. 2 自然環境に学ぶ ACT. 3 環を広げる 生物多様性の保全や気候変動問題などの重要な 課題を受けて、2009年10月、「オカムラグループ 木材利用方針」を策定しました。オカムラグループ の事業の中で、最も生物多様性と関わりが深い部 分である木材利用を通じて、森林の健全化を目指 します。絶滅危惧種や違法伐採など、森林生態系 や地域社会に悪影響を与える木材を利用せず、国 産材・地域材・リサイクル材などの利用を進めてい きます。 社員一人ひとりの生物多様性に関する意識を向上 します。2011年度からは、オカムラがオフィシャ ルスポンサーを務める「一般財団法人C.W.ニコル ・アファンの森財団」にご協力いただき、アファンの 森(長野県信濃町)において体験型の社員向け研 修会を実施。社員がアファンの森で実際に活動す ることでエコマインドを育て、そこで得た知見をも のづくり、空間づくりに活かすなど、生物多様性に 配慮した企業活動を行っていく礎とします。 グループ内に浸透した木材利用や生物多様性に関 する知識を、生物多様性に向けた活動の「環」のさ らなる拡大のために、より広く社会に発信します。 また、各活動の活性化に努め、オカムラグループだ けでなく、お客様、NGO、地方自治体などステーク ホルダーと連携して生物多様性保全活動に取り組 みます。 馬搬(ホースロギング) アファンの森での研修 エコプロダクツ2014 オカムラステージ 転載不可 転載不可 転載不可 オカムラは、生物多様性の保全と資源の 持続可能な利用を目指すアクションを ACORN(エイコーン)と名付け、グルー プ全体で推進しています。 これら3つのアクションプランを設定し、継 続的な取り組みを進めるとともに、 アクションをステップアップさせています。 [ACORNスペシャルページ] http://www.okamura.co.jp/company/acorn/ What's ACORN ? 木材利用による森林の健全化 自然環境に学ぶ 環を広げる ACT. 1 ACT. 2 ACT. 3 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。