オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設]総合カタログ Vol.7 59-60(60-61)

概要

  1. 納入事例
  2. 国家公務員共済組合連合会 浜の町病院
  1. 59
  2. 60

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
国家公務員共済組合連合会浜の町病院所在地福岡県福岡市中央区長浜3丁目3番1号本館竣工2013年10月建物地上9階、地下1階診療科目34科目病床数468床設計株式会社梓設計施工西松建設株式会社内装設計協力ヨシカワデザイン事務所中央待合は、ガラスを多用した吹抜けが開放感を演出。大型のインテリアグリーンが優しい雰囲気を作っている。新病院のコンセプトは「患者さんにより近く、安心・安全な医療の提供」。 1951年の開院以来、高度の医療を提供する急性期病院として福岡市民の信頼を集めてきた浜の町病院。施設の老朽化・狭隘化の解消のために場所を移しての建て替えを進め、2013年10月に新病院をオープンしました。 新病院は、スタッフステーションを病室の近くに配置、チーム医療の本拠地としての機能を持たせて患者さんの安心・安全を追求しました。また、下層階にも日の光が差し込むよう建物中央にライトコートを設けたり、博多湾を一望できるロケーションをいかして屋上展望台を設けたりするなど、患者アメニティーの向上にも努めています。さらに、大災害時にも十分機能するように免震構造を採用し、講堂には酸素・吸引等のパイピングを設置。将来の医療情勢の変化にも柔軟に対応できるように設計されています。建物中央のライトコートに面した明るい印象のラウンジ。59
右ページから抽出された内容
患者さんや見舞客がゆっくり寛げるよう、カフェを併設した患者情報ライブラリー。小児科待合には、子供の不安が軽減するようにカラフルな内装や家具を採用。病棟フロアは南北2ヵ所のスタッフステーションに加え、病室近くに4ヵ所の2スタッフコーナーを配置。患者さんまでの距離を短くしている。ホテルの部屋をイメージした特床室には、横引きソファーベッドやハイバックチェアを配置。納入事例60

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。