オカムラ ラボラトリー[研究施設]総合カタログ Vol.6 347-348(348-349)

概要

  1. 研究オフィス
  2. ワークステーション
  3. マッフル
  1. 347
  2. 348

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
347 シーティング 収 納 ローパーティション 建 材 ワ ー ク ステーション 研 究 オ フ ィ ス ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン マッフル Muffle:覆う、包み込む。〈音・声などを〉鈍くする受注生産 施工 転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 オープンオフィスに、もっと集中できる環境を。 タブレットやスマートフォンなどの利用が進み、ますます多様化する オフィスでの働き方。muffleは、多彩な仕切り方で、個人とチーム それぞれに快適な環境を構築するオフィスシステムです。人をやさ しく囲い込み、リラックス感を醸し出すアール形状、圧迫感の少な い柔らかな表面材に囲まれて仕事をする安心感。オフィスのなか で、やるべきことに集中したい時、あるいは、人と集い、協働する 時、muffleは外部からの視線や音などの刺激を適度に遮り、中に いる人の緊張感をほどよく和らげてくれるでしょう。カラーとユニッ トの展開も豊富に、多様な空間と働き方に応えるバリエーション。 「囲まれる快適」Innovative Office System muffle Muffleにつきまして は、専門のカタログがありま す。担当者におたずねくだ さい。 人の気持ちに、オフィス空間に 調和するオーガニックカラー。 ワーカーの緊張感をおさえ、集 中 し や す い 環 境 を つ くる。 「muffle」のカラーリングの テ ー マ は「 オ ー ガ ニックカ ラー」。自然の植物や果実をモ チーフに考案したナチュラルな 印象の色合いが、オフィス空間 と働く人の気持ちにやさしく融 和します。 「muffle」はコンビカラー9タ イプ、単色10タイプの19バリ エーション。コンビカラーは内 側がバニラ、外側は9色からお 選びいただけます。そのほかに も特注色として19カラーをご 用意しています。設置する場所 や用途に合わせてお好みの色 をお選びください。 Color Variation コンビカラー ・
右ページから抽出された内容
348 マッフル ■ シーティング 収 納 ローパーティション 建 材 ワ ー ク ステーション 研 究 オ フ ィ ス 転載不可 転載不可 転載不可 転載不可 ソファ ボックスミーティングユニット ラウンドソファ フリースタンディングパネル キャスター付 ソファ 2面モニター ユニット AVボード 多目的棚 個別ブース ユニット ハイカウンター セグメントパネル 外部からの音を適度に遮り 集中しやすさに貢献できる環境づくり 検証結果 その2 周りの視線を気にせず 一人でじっくり考え集中できる環境づくり 集まったワーカーが互いに 会話しやすいと感じる環境づくり 検証結果 その1 検証結果 その3 ■個人ワーク席の利用評価(作業時の居住性) より集中しやすいと感じられた「muffle」個人ワーク席 「muffle」で囲われた個人ワーク席は、ワーカーにとって集中の妨げとなる「背後 からの視線」をカットするとともに、従来のローパーティションの場合に比べて、 より居心地がよく、集中しやすいと感じられています。 囲われ方が異なる3タイプの個人ワーク席(①仕切りのないオープンタイプ、②従来のローパーティション(当 社製品)で囲われたタイプ、③「muffle」で囲われたタイプ)について、オフィスワーカーを対象に着席 作業時の居住性に関するアンケート調査を実施。【出典:株式会社岡村製作所】 従来のローパーティションよりも高い吸音率 オカムラでは音響性能評価機関に委託し、muffleと従来のローパーティション(当社 製品)について残響室法吸音率測定(JIS A 1409準拠)を実施。人の話し声に多く 含まれる周波数帯域(中心周波数500Hz)に対する吸音率は、従来のローパーティショ ンよりもmuffleが優れることが認められています。 ■ミーティングスペースの利用評価(作業時の居住性) 会話しやすい、「muffle」ボックスミーティング 「muffle」のボックスミーティングスペースは、オープンなミーティングスペースに 比べて、集まったワーカーがお互いに会話しやすいと感じています。 囲われ方が異なる2タイプのミーティングスペース(①仕切りのないオープンミーティングタイプ、② 「muffle」で囲われたボックスミーティングタイプ)について、オフィスワーカーを対象に、ミーティング 時の居住性に関するアンケート調査を実施。【出典:株式会社岡村製作所】 muffle ローパーティション 残響室法吸音率 0.60.40.20 1/3オクターブバンド中心周波数(500Hz) ■残響室法吸音率測定(JIS A 1409準拠) ※測定結果は、パネル単体での物性評価です。実際の吸音効果をお約束するものではありません。 ラインナップ ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。