オカムラ ラボラトリー[研究施設]総合カタログ Vol.6 95-96(96-97)

概要

  1. 実験室
  2. ヒュームフード(局所排気装置)
  3. Leger
  4. 実験室
  5. ヒュームフード(局所排気装置)
  6. 機種選定
  1. 95
  2. 96

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
新製品 ヒュームフード 概 要 レジェール ベ ル デ 卓上フード 局 所 排 気 シ ス テ ム 屋 上 設 置 スクラバー 排気ファン ダ ン パ 実験台概要 ボ ラ ン チ リフォルマ フリーウェイ ウェットラボ SF-Ⅱ SC プラティコ 天 秤 台 測 定 台 除 振 台 圧力調整器 フリーウェイ ドライラボ リ ベ ル テ 流 し 台 作 業 台 ワ ー ク デ ス ク 収 納 チ ェ ア ス ツ ー ル シ ェ ル フ そ の 他 ク リ ー ン ル ー ム バ イ オ ハ ザ ー ド ケ ミ カ ル ハ ザ ー ド 動 物 飼 育 恒温恒湿室 実 験 室 スマートフォンやタブレットの専用アプリケーションで ヒュームフードの運転状況を見える化するとともに、データに もとづいた計画的なメンテナンスへとつなげることができます。 [特許出願中] ■特長 ・「安全な面風速かわからない」「異常の内容がわからない」「使用者が代わり以前の状況が わからない」といった不安やストレスを、データ(数値)による客観的な表示でお知らせします。 ・運転時間やサッシ開閉を積算することで、適切なメンテナンス時期をお知らせします。 ・専用アプリケーションで簡単に操作ができます。 ・スタンドアロンタイプのため、システム構築をすることなく利用できます。 ・すべてのLegerシリーズにオプションで組込むことができます(PVC式を除く)。 製品情報 運転時間・サッシ積算距離などを表示し ます。メンテナンス推奨時期になると、 背景色が変わります。 面風速表示 面風速をトレンドグラフで表示します。 面風速低下時は背景色が変わります。 異常履歴表示 直近の履歴を表示します。 発生した異常から故障の傾向を 把握することができます。 コード一覧 異常コードの詳細を表示します。 異常内容を確認することができます。 ■主な機能 モニタリングシステム 新製品 項目 タブレット スマートフォン 動作OS Android 4.1以上 CPU Tegra3 1.3GHz Qualcomm APQ8064 メモリ 1GB 2GB(RAM) インターフェイス microUSB 画面サイズ 7インチ 4.7インチ 画面解像度 1280×800 1280×720 ※環境によってはご利用いただけない場合があります。 ※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。 ■動作環境■接続イメージ USB接続 ※画面イメージ 95 ヒ ュ ー ム フ ー ド ・
右ページから抽出された内容
新製品 レジェール ベ ル デ 卓上フード 局 所 排 気 シ ス テ ム 屋 上 設 置 スクラバー 排気ファン ダ ン パ 実験台概要 ボ ラ ン チ リフォルマ フリーウェイ ウェットラボ SF-Ⅱ SC プラティコ 天 秤 台 測 定 台 除 振 台 圧力調整器 フリーウェイ ドライラボ リ ベ ル テ 流 し 台 作 業 台 ワ ー ク デ ス ク 収 納 チ ェ ア ス ツ ー ル シ ェ ル フ そ の 他 ク リ ー ン ル ー ム バ イ オ ハ ザ ー ド ケ ミ カ ル ハ ザ ー ド 動 物 飼 育 恒温恒湿室 ヒュームフード 概 要 実 験 室 機種選定 型式選定  実験内容 設置条件 一般 内部高さが必要 大型機材を使用する 一般実験 低風速式(P.99) 基本式(P.103) ハイライン式(P.104) ウォークイン式(P.111) 有機性ガスを取扱う 低風速式(P.99) 基本式(P.103) ハイライン式(P.104) ウォークイン式(P.111) 酸・アルカリ性ガスを取扱う 内装PVC式(P.105) PVC式(P.112) 別途お問い合わせください 過塩素酸を取扱う 別途お問い合わせください 低レベルRI物質を取扱う 内装SUS式(P.106) 別途お問い合わせください 中レベルRI物質を取扱う 別途お問い合わせください ※上記は一般的な分類に従っています。詳細についてはお問い合わせください。 ※フッ酸を使用する場合はお問い合わせください。 排ガス処理装置の選定 実験内容 設置条件 屋内 屋外 限られたスペースに設置したい メンテナンス性を重視したい 複数台を処理したい 処理風量を多くしたい 有機性ガスを取扱う 乾式スクラバー搭載式(P.107) 乾式スクラバー横置式(P.108) 屋上設置乾式スクラバー(P.121∼P.122) 酸・アルカリ性ガスを取扱う 湿式スクラバー搭載式(P.109) 湿式スクラバー横置式(P.110) 屋上設置湿式スクラバー(P.123∼P.124) 酸性ガス(白煙)を除去したい 別途お問い合わせください 特殊なガスを取扱う 別途お問い合わせください ※上記は一般的な分類に従っています。詳細についてはお問い合わせください。 ※ガスの種類や濃度によっては、屋外設置を推奨する場合もあります。 ※吸着材の廃棄処理や洗浄液の排水処理については、適切な処理計画が必要です。 ※放射性物質を含む場合は、適切なろ過装置が必要です。 96 レジェール ■ ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。