オカムラ ラボラトリー[研究施設]総合カタログ Vol.6 125-126(126-127)

概要

  1. 実験室
  2. ヒュームフード(局所排気装置)
  3. 排気ファン
  1. 125
  2. 126

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
排気ファン ■インバーター搭載直動式シロッコファン 独自の三次元曲面設計によるセンター吐出しを採用。 ケーシング・羽根車ともFRPP射出成形品とし、リサイクル性にも配 慮しています。 【特長】 ●センター吐出しを標準化 従来6種類の回転吐出方向が存在していましたが、今回右回転のみのセン ター吐出し方向を採用することにより、回転方向を半分の3方向としました。こ れにより回転方向選択の煩雑さが半減され、またダクト配管がシンプルに行な えます。 ●メンテナンス性の向上 従来小形のシロッコファンはケーシング2分割の構造となっており、羽根車を 取り外す為には先ず吸・吐両方のダクトを外さなければなりませんでした。しか し取り外しが非常に容易な吸込みコーンを設ける事により、吸込み側のダクト を外すだけで羽根車を取り外す事ができます。また、ケーシング内部の点検も 容易です。 ●優れた耐食性 ケーシング・羽根車とも耐薬品性に優れ、寸法精度の高いFRPP射出成形品を 標準としました。また、効果的なリブや折り返し形状の設計で、軽量かつ優れた 強度を発揮します。耐食性、メンテナンス性とともにリサイクル性にも配慮した 材質を採用しています。 ●メンテナンス作業を大幅削減 電動機直動式は、Vベルトおよび送風機軸受がなく回転部分は電動機と羽根 車だけなので、ベルト軸受等の機械部分へのメンテナンスが一切不要となり、 設備点検の省力化を図れます。また、ベルト掛け送風機と同様に、必要な風量・ 静圧を自在に設定できます。 ●吸込口・吐出口を同一サイズの丸形フランジ 吸込・吐出両フランジとも現行規格と同様に同一サイズの丸形フランジで、ダ クト配管が容易です。 ■製品コード対応表 (型式) (kW) 101V型 151V型 201V型 0.4 L7H301P L7H311P ― 0.75 L7H302P L7H312P ― 1.5 L7H303P L7H313P L7H323P ■標準付属品 標準付属品 材質 個数 日除けカバー FRP 1 基礎ボルト SS400 1組 ■特別付属品 下記の特別付属品はご要求の場合に付属いたします。 防振ゴム架台 吸込口安全ネット PVC製 防振スプリング架台 吐出口ギャラリー PVC製 天井吊架台 ダンパ FRP製 防振継手 PVC製 ベンチレータ FRP製 相フランジ PVC製 防音ボックス ■材質表 No. 部品名 材質 個数 No. 部品名 材質 個数 1 ドレン抜き PE 3 10 ケーシングガスケット PE 1 2 羽根車 FRPP 1 11 インサートナット 黄銅 1式 3 羽根車キー S45C 1 12 ケーシング取付ボルト SUS304 1式 4 羽根車ナット PP 1 13 ガス切りリング PE 1 5 Oリング クロロプレンゴム 1 14 主軸 S45C 1 6 吸込コーン FRPP 1 15 主軸セットネジ SUS304 1式 7 パッキン PE 1 16 電動機 ― 1 8 ケーシング FRPP 1 17 日除けカバー FRP 1 9 ケーシングボルト SUS304 1式 18 架台 SS400 1 ■標準仕様 取扱い気体温度 −10∼50℃ 構造 羽根車 多翼形 軸封 フリーグランド ドレン抜き 栓方式 PF1/2" ネジ 材質 羽根車 FRPP(ガラス繊維強化ポリプロピレン樹脂) ケーシング FRPP(ガラス繊維強化ポリプロピレン樹脂) 主軸 炭素鋼 吐出方向 三方向 標準色 ケーシング 日本塗料工業界色標番号 S31ー513(1993年版) (マンセル記号 2.5G 6/3近似) 架台 溶融亜鉛めっき色 ■電動機質量 出力(kW) kg 0.4 8.2 0.75 22 1.5 32 ※搭載する電動機は0.4kW∼1.5kW・4P・3φ・200 (200∼230)Vです。これ以外の電圧の場合は汎 用インバータを採用して下さい。 ※電流・周波数等の読みとり、最高・最低周波数の指示 等はオプションの「コントローラ」(インバータ制御 器)より設定して下さい。 ※インバータ搭載直動式は盤側でインバータによる制御はできません。 1 2 3 4 6 5 8 9 10 1211 13 14 15 16 17 18 7 ■断面構造図 125 ヒ ュ ー ム フ ー ド ヒュームフード 概 要 レジェール ベ ル デ 卓上フード 局 所 排 気 シ ス テ ム 屋 上 設 置 スクラバー 排気ファン ダ ン パ 実験台概要 ボ ラ ン チ リフォルマ フリーウェイ ウェットラボ SF-Ⅱ SC プラティコ 天 秤 台 測 定 台 除 振 台 圧力調整器 フリーウェイ ドライラボ リ ベ ル テ 流 し 台 作 業 台 ワ ー ク デ ス ク 収 納 チ ェ ア ス ツ ー ル シ ェ ル フ そ の 他 ク リ ー ン ル ー ム バ イ オ ハ ザ ー ド ケ ミ カ ル ハ ザ ー ド 動 物 飼 育 恒温恒湿室 実 験 室 ・
右ページから抽出された内容
■寸法図 RH RL RR AA 日除けカバー 4-φ12 ケーシングセンター A-A視 基礎図 n1-φh1穴 φ A3PC D A2 φ A1 吸込口/吐出口 L G T T H1 T1 D1 B T2 H1 D2 B T3 H1 D3 B X U W R ドレン抜きPF1/2” φA1 φA1 φA1 φA1 主軸センター ■容量図 201V型101V型 151V型 ■寸法表 型式 ケーシング 吸込/吐出フランジ L H1 B D1 D2 D3 D4 D5 T1 T2 T3 G A1 A2 A3 n1 h1 T 101V型 705 300 230 516 483 491 448 452 530 556 492 130 268 322 358 12 10 3 151V型 789 380 300 581 579 561 560 579 680 700 620 160 320 382 421 16 12 3 201V型 910 500 400 709 753 753 705 753 900 907 798 200 422 482 520 20 14 3.5 型式 基礎 本体質量(kg) R U W X 標準 防振架台付き 防振スプリング架台付き 101V型 290 312 100 145 18 26 44 151V型 290 346 128 145 23 30 49 201V型 370 366 160 185 40 49 71 注)本体質量は概算質量で、電動機質量は含みません。 126 レジェール ベ ル デ 卓上フード 局 所 排 気 シ ス テ ム 屋 上 設 置 スクラバー 排気ファン ダ ン パ 実験台概要 ボ ラ ン チ リフォルマ フリーウェイ ウェットラボ SF-Ⅱ SC プラティコ 天 秤 台 測 定 台 除 振 台 圧力調整器 フリーウェイ ドライラボ リ ベ ル テ 流 し 台 作 業 台 ワ ー ク デ ス ク 収 納 チ ェ ア ス ツ ー ル シ ェ ル フ そ の 他 ク リ ー ン ル ー ム バ イ オ ハ ザ ー ド ケ ミ カ ル ハ ザ ー ド 動 物 飼 育 恒温恒湿室 ヒュームフード 概 要 実 験 室 排気ファン・ダンパ ■ ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。