オカムラ ラボラトリー[研究施設]総合カタログ Vol.6 13-14(14-15)

概要

  1. コンセプト
  2. History of Okamura Laboratory
  1. 13
  2. 14

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
研究オフィス エリア 実験室 エリア コミュニケーション エリア お客様のビジョン 知識創造を刺激する 空間づくり 1945 米国NO.1研究什器メーカー ハミルトン社と提携販売開始 木製実験台 「WBシリーズ」発売 電子機器計測用 実験台 「M Iシリーズ」発売 株式会社 岡村製作所 創業 国産初の FFオートマチック車 「ミカサ」完成 国産飛行機「N-52」完成 ラボラトリー事業へ参入 実験台 「スチールフレーム」発売 1957 1976 1987 1991 19951953 History of Okamura Laboratory 集中と交流のバランスを重視した考え方を お客様と共有し、知識創造を刺激する空間に。 オカムラの知識創造を刺激する「先進的な研究施設」づくりは、お客様のビジョンから導かれ、 オカムラが提唱する“クリエイティブワークプレイスの考え方”と、更に、将来を見据えた オカムラ独自の「4つの視点」を加え、知識創造を刺激する空間づくりが必要不可欠です。 オカムラは、「研究オフィスエリア、コミュニケーションエリア、実験室エリア」の 3つのエリアを構築する上でソフトとハードの両面をワンストップで対応いたします。 理想の研究施設 活発な コミュニケーションのある 知的創造空間 13 ・
右ページから抽出された内容
2016 システム実験台 「RIFORMA 」発売 ヒュームフード 「BREZZA」発売      フランス研究什器メーカーerlab社と グリーンヒュームフード 提携販売開始 2011 電子機器計測用実験台 「Liberte」発売 「Freeway  DryLabo」発売 2014 スチール実験台 「Freeway WetLabo」発売 上下昇降実験台「Volante」発売 2015 2016 2004 ヒュームフード 「Leger」発売 2013 2008 オカムラの 空間づくりへの サポート ソフト(こと) ● プロジェェェクトママネーーージメント ● ラボココンンサルテティティング ●セキキキュリリティーィー ● ICCTT・LAANN ● 省省エエネ ソリューションの ご 提 供 C G 等でわかりやすくご提案 将 来 を 見 据 え た 視 点 ウェルネス  サスティナブル フレキシブル セーフティ クリエイティブ ワークプレイスの考え方 幅 広 い 製 品 群 の ご 提 供 ● ボ什器器ラボ什 ● スス什器オフィス ● ン什器ケーション什コミュニケ ● ィー製製品セキュリティ ● 間仕切り製品間 ハード(もの) ショールームで現 物 確 認 刺激しあう アイデアを表に出す まとめる 自分のものにする 14 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。