muffle[マッフル] 20-21(22-23)

概要

  1. 20
  2. 21

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
自席のすぐ近くに、簡易に打ち合わせ空間を。20パネル
右ページから抽出された内容
muffleのパネルを自由に動かして、ミーティングスペースを手軽につくることができます。天板昇降テーブルやホワイトボードなどと組み合わせれば、短時間の立ち会議が行える空間に。写真は、R型パネル(1700Hキャスター付)、直線パネル(1000W×1700Hキャスター付)、Rパネル(1700H)、セージ単色。両面ホワイトボード(1200W×1700Hキャスター付)。 ※天板昇降テーブル、モニタースタンドは別売。モニター、ノートパソコン、および天板上の小物は撮影用です。muffleには自席のワークステーションに取り付けられるパネルもあり、部分的な導入も可能です*。写真は、テーブルの端部に取り付けた例。執務スペースと仕切られた、個人作業や打ち合わせ用のスペースが生まれます。*パネル取り付け可能なワークステーションは、ProUnitFreeway(700D、800D)、Manifold(700D、800D)です。写真は、Jパネル(1215H)、Lパネル(1215H)、直線パネル(800W×1215H)、デスクトップパネル(1800W×495H)、デスクサイドパネル(800W×495H)。マッシュルーム単色。※ワークステーション、椅子、タスクライトは別売。ノートパソコンおよび天板上の小物は撮影用です。21

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。