金融店舗総合カタログVol.6 284-285(286-287)

概要

  1. 執務コーナー
  2. 収納システム
  3. カテゴリー紹介
  4. 執務コーナー
  5. 収納システム
  6. ラインナップ
  1. 284
  2. 285

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
284LINEP286 レクトラインP289 レクトラインP290 レクトラインα/SP294 KEYP295 FP-301M型P296 金庫・耐火什器P298 防盗金庫P299 パルテノンP301 2時間耐火金庫P306 防盗・耐火金庫P307 耐火キャビネットP309 メディア耐火金庫P311 ファイリングサプライ■収納システムWORK情報漏洩を未然に防ぐために、金融機関に最適な収納システムをご提案します。個人情報保護の徹底が企業の社会的責務となった今、より一層ハイレベルな文書管理が求められるようになりました。とりわけ重要ファイルを保管する収納システムにおいては、情報漏洩を未然に防ぐ信頼性の高い管理が必要不可欠です。共用備品の管理に最適な収納システムから、金庫室レスを実現する防盗・耐火に優れた収納システムや書類一枚一枚を管理する契約書類管理システムまでラインナップしています。17284
右ページから抽出された内容
285目的とセキュリティレベルに合った最適な収納システムの導入が必要です。STORAGE特長最適な収納物内筒交換システムにより、人事異動や移転などで使用者が変わった時に、簡単にシリンダーを交換でき、手軽にセキュリティ収納が実現します。また、マスターキー設定により一本の鍵で複数の収納を一括管理できます。共有備品を安全に管理したい。SECURITYLEVEL1見た目は普通の収納庫で抑止力も期待できます。※内筒交換作業には別途費用がかかります。適用外の製品もありますので、事前に担当者までお問い合わせください。内筒交換システム一般文書・共有書類特長特長最適な収納物最適な収納物通常区画使用禁止二人立会区画機密文書重要書類いつ誰が開けたか分からない収納では、重要な情報の管理に不向きです。収納ユニットごとに運用設定、履歴管理ができるハイセキュリティ収納なら、不正持ち出しを防ぎ安全に管理できます。管理面、コスト面からも導入しやすい、マネジメント収納です。一般書類から重要書類まで手軽に管理。SECURITYLEVEL2機密文書・重要書類を万全に管理したい。SECURITYLEVEL3e-ストレージ TypeM▶通常区画区画の利用権限設定▶使用禁止設定一時的に誰も使用できない設定ができます。▶二人立会区画許可された二人の立会いで利用します。▶履歴管理開閉履歴のログ管理により、トラブル発生時の原因の追跡調査が可能。情報漏えいの抑止やモラルの向上を実現します。▶オートロック開けたまま一定時間が経過すると、ブザー音で警告する「閉め忘れ防止機能」付。閉め忘れの不安解消とともに、トラブルを未然に防ぎます。▶カード運用面倒なカギの管理が不要。カードごとにきめ細やかな使用者制限を設定できるため、ニーズに合わせた効率的なセキュリティ対策が可能です。収納ユニットごとに利用者を個別に制限することができます。機密文書・重要書類一般書類・重要書類▼P286Rectline▼P138e-STORAGEⅡe-ストレージ TypeMe-ストレージ TypeM▼P290Rectlineα/S収納什器自体の変更(買い替え)や面倒な錠前交換作業を不要にした「内筒交換システム」。シリンダーだけを簡単に交換できる錠前で、さまざまなセキュリティーレベルへの対応が可能です。耐火金庫を導入すると万が一の火災に備える事が可能です。耐火収納ユニット耐火収納で万が一の火災に備える事が可能。執務コーナーデスクシステム執務用シーティングディーリングルーム収納システムバックオフィス

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。