金融店舗総合カタログVol.6 26-27(28-29)

概要

  1. 金庫設備
  2. 貸金庫
  3. FFD-5000
  1. 26
  2. 27

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
あらゆる店舗レイアウトに対応した、自由設計タイプ。お客様の利便性を考え、業務の効率化を実現。全自動貸金庫システムFFD-5000▶「FFD-5000」は貸金庫室の貸金庫ボックスを、お客様の待つブースまで、スタッカークレーン、搬送ユニット等を使って、自動搬送を行う立体式貸金庫システムです。▶貸金庫室とブースを同一階・異層階にかかわらずレイアウトできる立体構築システム。店舗スペースを有効活用したフレキシブルな店舗設計を可能にします。■大規模個数設置店向けシステム▶ATMの利用と同様に、貸金庫カードと暗証番号で本人確認を行い、該当ボックスをブース内まで呼び出して利用します。▶業務の省力化とお客様のプライバシーの確保・自由な貸金庫の利用が実現します。■専用ブースで座ったまま、ATM感覚の簡単利用▶年間スケジュールでの自動立ち上げ・自動立ち下げを標準装備。貸金庫担当者の負担を軽減し、利用状況などはモニターパソコンで管理・記録します。■貸金庫の運用は無人化・自動運行 スタッカークレーンコンピュータの指示により、貸金庫ボックスを格納棚から自動的に取り出し、格納を行うとともに、搬送ユニットへの受け渡しをします。搬送ユニット貸金庫ボックスを効率よく、かつスピーディに所定のブースに搬送します。ブース入室リーダ空きブースに再度カードを使って入室します。利用中のブースはLED表示でその旨を知らせます。空調設備顧客入力装置(受付装置)貸金庫利用カードと暗証番号をチェックして本人確認をします。この時カードのエンボス部を印字して取引記録を残します。前室カードリーダ貸金庫利用者以外の入室を防ぎます。また、貸金庫の営業受付時間帯の管理も行います。貸金庫室CSコーナークーポンブース2階格納棚は立体的に構築し、階上や地下のコストが安い場所に、省スペースで設置が可能!貸金庫室搬送ユニットブースリフト1Fにブース、2Fに貸金庫室の配置例1Fにブース、地下に貸金庫室の配置例1Fにブース、最上階に貸金庫室の配置例1フロアにブース、貸金庫室の配置例(店舗レイアウトにより自由に設置可能)FFD-5000につきましては、専門のカタログがあります。担当者におたずねください。26
右ページから抽出された内容
操作手順まずはじめに、前室カードリーダにカードを読み取らせます。続いて、ブース入室リーダにカードを読み取らせます。カード情報の確認後、ブースに入室。顧客入力装置に貸金庫利用カードを挿入します。液晶タッチパネルにより、暗証番号を入力して、本人確認を行います。貸金庫ボックスの到着を待って、ボックスのふたを開けてから利用します。液晶タッチパネルの表示にしたがって、ボックスを返却し、退室キースイッチを利用して退室します。123456システム構成図(1階にブース、2階に貸金庫室の場合の例)モニターパソコン(営業室内)AC100V2F1F型式名/FFD-5000設置条件店舗レイアウトによる(貸金庫室/ブース位置は自由)貸金庫室高さ店舗レイアウトによる(金庫室の高さは自由)貸金庫設置個数標準MAX5,000個(opt.9,999個)内函収容量1ボックス当たり40kgブース数標準MAX6ブーススタッカークレーン数標準1〜5基電源AC100V/AC200V(三相)設備運用方式無人化・自動運行を標準装備貸金庫ボックス開き勝手横開きFFD-5000/仕様一覧種別高さ(mm)幅(mm)奥行(mm)内寸法(mm)1種6026045057x258x446 2種120260450117x258x4463種200260450197x258x446オプション300260450297x258x446ボックス種類スタッカークレーンは貸金庫室内にあり、制御盤の指示に従って自動的に格納棚から貸金庫ボックスを取り出し、搬送ユニットに渡します。利用後は、貸金庫ボックスを搬送ユニットから受け取り、自動的に格納棚へ納めます。金庫設備貸金庫金庫室・書庫室設備内装設備銀行業務用設備安全保安設備その他設備27

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。