金融店舗総合カタログVol.6 44-45(46-47)

概要

  1. 金庫設備
  2. 貸金庫
  3. 半自動シリーズtype-S
  1. 44
  2. 45

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
44貸金庫室営業室貸金庫室前接客カウンターCSコーナークーポンブースオカムラの半自動貸金庫[type-S]は利便性と業務の省力化を両立。受付の無人・有人も自由に選択できるフレキシブルな半自動貸金庫です。type-S標準シリーズ(F5000-EKW/F2500-EKW/F1000-EKW)VFシリーズ(F500-DXW/F500-DXMW/F120-EW)スライドロックシステムⅡ(F5000-CKⅡW)、FPロックシステム(F5000-CKPW)半自動貸金庫システム▶利用時間の延長で営業時間外でも貸金庫サービスが行え、業務の拡大・拡充はもちろん、 時間外料金などで手数料の増加も見込めます。▶有人受付システムもご用意。担当スタッフの業務を最小限にしながら、 お客様とのふれあいを大切にしたサービスができます。▶お客様の確認から利用記録まで自動的に行い、業務の省力化を実現。また、お客様は待たされることなく、 簡単な操作でいつでも自由に利用ができます。▶生体認証式貸金庫システムにも対応。個人の生涯不変となる生体情報(静脈認証)を連動して組み込むことで、 よりハイセキュリティな貸金庫の運用が実現できます。※生体認証式は標準シリーズおよびアドオンタイプのみ対応。▶キャッシュコーナーとの連動でお客様はATM感覚でより気軽に活用でき、新しいイメージで他店との差別化も図れます。 貸金庫ボックス前室カードリーダ生体認証式顧客入力装置パネル組立式防盗・耐火壁材(SecurityWall)電動格子戸金庫室扉多機能型セキュリティ収納システム(     )Ⅱ半自動貸金庫type-Sにつきましては、専門のカタログがあります。担当者におたずねください。
右ページから抽出された内容
45操作手順お客様ご来店。カードを差し込みます。1顧客入力装置で本人確認後、貸金庫室に入ります。2入室し、キーで貸金庫を解錠します。3貸金庫よりボックスを取り出します。4用件を済ませ、ボックスを貸金庫に返却し、 施錠します。5キーを差し込み、退室します。6自動貸金庫サービスを支えるため、安心で使いやすい多彩なシステム機器が活躍します。管理パソコン前室カードリーダ 壁掛けタイプスタンドタイプ壁掛けタイプ営業室内に設置され、新規契約や解約などの登録業務、貸金庫の営業時間帯、顧客の移動時間や利用時間等の管理項目設定、また、当日の貸金庫利用状況等の問い合わせや利用状況のレポート(ジャーナル印字)作成などを行います。カードをチェックして、利用者以外の入室を防ぎます。また、利用者が設定人数に達した場合は満室表示をします。さらに、貸金庫営業時間の管理も行います。無人受付システム壁面埋込みタイプ自走式カードリーダ手動式カードリーダ金庫設備貸金庫金庫室・書庫室設備内装設備銀行業務用設備安全保安設備その他設備

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。