金融店舗総合カタログVol.6 2-3(4-5)

概要

  1. 巻頭
  2. 総合力
  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
高水準の技術力で、トータルセキュリティを実現。富士精工本社の技術力×オカムラの総合力1949年、国産初の金庫室扉を製造した富士精工本社。その弛まぬ挑戦の歴史を蓄積した先駆的企業との協業により、オカムラは安全・信頼の技術をさらに発展させています。エレクトロニクス技術との融合により、より高度な安全性・信頼性に応えうるトータルセキュリティをご提案。社会の複雑化・多様化を見据えて、独創の技術を余すことなく注ぎ込み、これからの金融店舗に求められる揺るぎない信頼性の構築に貢献し続けていきます。国内初のトルクコンバータ開発に成功し、国産初のFFオートマチック車「ミカサ」を製造。20011980197119521948全自動立体貸金庫、開発1984「ロータリーラック」発売1978自動倉庫「F-30/T-50」開発・販売1975「セキュリティ事業」スタート2001日本初の床差ゼロ踏板なしのマグナ型防水金庫室扉、開発富士精工本社■社名:株式会社富士精工本社■本社:管理本部・生産本部・製造工場〒929-0198石川県能美市大浜町ヤ25■電装工場・物流倉庫:〒929-0198石川県能美市大浜町コ116-5■創業:昭和23年9月[1948年]日本最初の夜間金庫、開発19651953シンボリック・ニューマグナ型金庫室扉が日本で初めてアメリカUL規格の防盗テスト全クラスに合格社名を「株式会社富士精工本社」に改称1957「ミカサ」自動車開発1953国産飛行機「N-52完成」1950「トルクコンバータ」生産開始1945株式会社岡村制作所創業法人組織に改組。「富士精工株式会社」創立株式会社富士精工本社創業オカムラと総販売代理店契約を締結オカムラ戦後間もない昭和24年、産業界から一躍脚光を浴びた国産初の金庫扉を製造。優れた耐破壊性能を実現し、強固な守りのシンボル的存在として導入された重厚な円型重量扉。富士精工本社SECURITY2
右ページから抽出された内容
革新的製品づくりで時代を先取る店舗空間を創造。1945年、航空機製造の技術者たちが志をひとつにして産声を上げたオカムラ。以来、「永く愛用される一流の製品をつくりたい」という創業者たちの情熱とこだわりは脈々と受け継がれ、常に独創的なコンセプトで最先端の技術を追求しています。その革新的な製品づくりは、国内はもとより、海外でも高い評価を獲得。世界的な照明デザイナー石井幹子氏、ローム株式会社と共同開発した画期的なオフィス照明「次・オフィスライティングシステム」をはじめ、時代を先駆ける製品づくりに邁進しています。200220032006200820092010ハイグレード型全自動貸金庫「FD-VX」発売「次・オフィスライティングシステム」発売生体認証搭載全自動貸金庫システム発売全自動立体型貸金庫「FFD-5000」発売ニューコンセプトシーティング「Leopard」発売金融店舗向けカウンター「RBシリーズ」発売エルゴノミックメッシュチェア「Contessa」発売金融機関向け収納システム「e-ストレージ」発売入退室管理システム「サイバーストリーム」発売(株)富士精工本社子会社化さらにお客様へ“安心と安全”をお届けする金融設備機器を開発し続けます金融業務の省力化に貢献し、生体認証や遠隔監視などの先進機能も備えた全自動貸金庫。サーカディアンリズムに則った照度変化や色調変化をプログラムした「次・オフィスライティングシステム」。オープンオフィスに、もっと集中できる環境を提供する集中環境サポートシステム「マッフル」20112014全自動貸金庫「FD-EⅡ4」発売防水対応型、ユニバーサルデザイン対応型、スライドアップ型の各種全自動貸金庫発売2015簡易型防水板「Simplight」発売  上下昇降デスク「Swift」発売FURNITURE3

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。