金融店舗総合カタログVol.6 4-5(6-7)

概要

  1. 巻頭
  2. コンセプト
  1. 4
  2. 5

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
universalecology誰もが使いやすい金融店舗を目指し、ユニバーサルデザインの思想に基づく店舗づくりをご提案しています。小さなお子様連れや高齢者、お体の不自由な方などハンディを持った方でも気軽にご利用いただけるように、細心の配慮を注いでいます。地球環境に配慮した店舗づくりは、企業として早急に取り組まなければならない重要なテーマです。環境負荷の少ない省エネルギーを重視した店舗や、地球温暖化防止のためにCO2排出量の削減に努めるなど、環境にやさしい「エコ店舗」をご提案します。ユニバーサルデザインエコロジーsafetyareainteraction甚大な被害を及ぼした東日本大震災は、火災や津波によって多くの人命を奮いました。各地区金融店舗様では従業員のみならず、お客様そして地域の方へ避難場所としてご提供されるなど、地域貢献をされています。お客様の資産を安全に守るべく、災害リスクを低減できる設備機器の配置など、地震に強い金融店舗づくりをサポートします。地域住民の皆様に役立つ各種情報を発信し、地域コミュニティの拠点として機能する店舗づくりをご提案しています。地域に密着した存在として、気軽にお立ち寄りいただき、公共情報や生活情報などをご提供。暮らしに身近な顧客サービスの充実を図ります。セーフティ地域交流financiallocationbeing環境・エコロジー・セーフティなどの社会貢献がお客さまとの距離を近づけます。時代の流れとともに、大きく変わってきた金融店舗。オカムラでは、理想の金融店舗のベースづくりとして、「ユニバーサルデザイン」「セーフティ」「地域交流」を重視してきました。そして、新たに時代のキーワードである「環境にやさしい」エコロジーな店舗づくりを提案しています。信頼感、安心感、そして社会貢献を通して、顧客との良好な関係づくり&ビジネスマッチングを実現するこれからの店舗空間をご提案しています。4
右ページから抽出された内容
オカムラの考えるこれからの金融店舗のコンセプトおもてなしの心で地域につながり、社会に貢献できる店舗づくりへ。financiallocationconceptおもてなしよそおい[外装・ファサード]ふるまい[行動・心配り]ふるまい[行動・心配り]地域住民との結びつきを深め、お客様から愛される店舗づくりのキーワードは「おもてなし」です。人を温かくお迎えし、心に響くサービスをお届けする「おもてなし」の精神は、心をかたちにする行動である「ふるまい」によって具現化されます。この「ふるまい」を支えるのが、「よそおい」と「しつらい」です。「よそおい」とは、お客様をお迎えするファサードや地域に貢献する外観であり、「しつらい」とは、来店されたお客様を温かくご案内するコンシェルジュやユニバーサルデザインを取り入れた内装を意味します。オカムラは、「よそおい」と「しつらい」を大切にし、「ふるまい」を通して「おもてなし」の心を表現することを、これからの時代に求められる金融店舗のメインテーマと考えます。よそおい[外装・ファサード]しつらい[内装・インテリア]5

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。