金融店舗総合カタログVol.6 150-151(152-153)

概要

  1. 金庫設備
  2. その他設備
  3. 付帯設備
  1. 150
  2. 151

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
耐火保管室/メディア保管室設備付帯設備メディア保管室用扉・非常口扉・気密内扉SYMBOLIC-9000F型扉とSM-9D型非常口扉はメディア保管室用扉としてすべての防御機能を備えています。扉と枠体の接触部に防水パッキンを埋め込み、万一の火災や防水にも万全です。気密内扉は壁面ライニングと同じ構造で、扉部には気密パッキンを四角に取り付け、枠部と確実に密着させます。▲非常口扉閉扉(室外側)▲非常口気密内扉閉扉(室内側)▲非常口気密内扉開扉(室内側)▲気密内扉閉扉(室内側)▲メディア保管室用扉(室外側)▲メディア保管室用扉全開扉・気密内扉閉扉(室外側)▲非常口扉開扉・気密内扉(室外側)150
右ページから抽出された内容
1511時間耐火一次耐火層のダクト貫通部は空調と連動し、自動的に開閉するセキュリティダンパーを給気用・排気用に設置します。なお、これらの開閉操作を表示ランプによって指定場所に標示できます。セキュリティダンパーは火災の際は熱感知器等によって自動で閉扉する機能を有しています。セキュリティダンパーの機能メディア保管室用空調設備(セキュリティダンパー)▲空調設備関係表示スイッチ(室外)ビル火災は、エアダクトを通じて延焼する恐れがあります。セキュリティダンパーはこうした火災から、また防盜などの災害から安全に守る空調設備です。エアダクトを通じて送られてきた空気は二次層側のMTチャンバー室を通りメディア保管室内に送られます。チャンバー室には気密・断熱性を持つMTダンパーを設け、万一の火災発生時には一次側のセキュリティダンパー遮蔽扉と連動して確実に空気を遮断し内部を守ります。復帰はセキュリティダンパー遮蔽扉と連動し、リセットスイッチによって行います。内部MTダンパー空気層換気装置(結露防止)非常換気装置(ベンチレーター)空気層換気装置の設置によって、一次耐火層と二次耐火層との空気層を強制循環させ、結露を防止します。非常換気装置は不慮の事故などで保管室へ閉じ込められた場合に緊急通風や連絡ができるように設計されています。新鮮な空気を毎分1㎥供給でき、保管室扉が開扉できない場合にも補給品を内部へ送ることができます。なお、室内側には気密と断熱性能を持つ内扉が付きます。MTダンパー空気層MTライニング一次耐火層熱煙感知器セキュリティダンパー点検口ダクト接続の場合◎[通常]◎[火災時]室外室内MTチャンバー室減圧安全弁コンクリート外壁面(一次耐火層)とMTライニング(二次耐火層)の間の空気層に火災時に外壁面から発生するガスや水蒸気が充満しMTライニングに圧力がかかります。減圧安全弁は空気層の気圧が高まると安全弁が働き、溜ったガス・水蒸気を外部へ排出します。保管室の規模で設置個数を決めます。室内室外一次耐火層一次耐火層空気層MTライニング圧力耐熱パッキンMTライニング内部開き扉ベンチレーター空気層一次耐火層室内室外▲ベンチレーター内扉(室内側)メディア保管室設備付帯設備金庫設備貸金庫金庫室・書庫室設備内装設備銀行業務用設備安全保安設備その他設備

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。