2017-2018年版 オカムラ総合カタログ[価格改定版] 33-34(34-35)

概要

  1. CMF
  1. 33
  2. 34

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
33ColorMaterial素 材製 品素材力(MaterialPower)オカムラでは人間と家具の接点となる“素材力”に注目しています。働く人、学ぶ人の個性が尊重される時代になり、“空間を選択”できることが重要なキーワードとなっています。このような時代には、個性溢れ、人間の感性を刺激するようなCMFが求められていると我々は考えています。オカムラオリジナル素材オカムラでは、“活気ある空間”や“落ち着いた空間”などの空間テーマに合わせた素材の開発を行っています。PrizeWoodPRECEDEシリーズAltPiazzaシリーズMuffleシリーズInterlockASknit※対応製品は総合カタログに掲載されておりますが、素材別の一覧とその詳細につきましては、こちらでご確認いただけます。SoftLuxuryなメラミン化粧板落ち着きのあるテキスタイル活気のあるテキスタイルCMF空間コーディネート転載不可転載不可
右ページから抽出された内容
34Finish対象製品には、このマークが付いています。※サーフェイス・マテリアルメーカーのコレクションとその対応製品一覧は、こちらでご確認いただけます。CMFとはサーフェイス(表面)を構成する3つの要素。これらを空間コンセプトに合わせて、どの様に組み合わせ、製品に反映させるか日々研究を続けています。Color:赤、青、黄などの色彩Material:木、樹脂、金属などの素材Finish:光沢、マットなどの仕上げワーカーの“10人に6人”がオフィスに色彩や、触感が必要であると回答しています。66%34%63%37%色彩触感厳選したサーフェイス・マテリアルメーカー素材多様化する空間ニーズに対応するため、サーフェイス・マテリアルメーカーのコレクションからお好みの素材を選べます。価格や納期は素材によって異なりますので、担当者へお問い合わせください。採用メーカー例クヴァドラ社はヨーロッパ有数のデザイン・テキスタイルメーカーです。世界で活躍する著名なデザイナー、建築家、アーティストと積極的にコラボレーションすることでも有名で、様々なクリエイティブの観点からファブリックの新しい可能性を常に探求しています。※出所:2016年オカムラ調べ(ワーカー1000名へのアンケート調査より)に素材力を活かす素材セレクト

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。