2017-2018年版 オカムラ総合カタログ[価格改定版] 357-358(358-359)

概要

  1. クリエイティブファニチュア
  2. さくいん
  1. 357
  2. 358

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
休憩など個人ワーク、打合せなどセミナー、懇親会、会社行事などCreativespace食堂やオフィス内の共有エリアは多目的に使われており、時間帯によってもその利用方法は異なります。利用目的は主に個人作業や打合せなどの「ワーク」。セミナーや懇親会などの「イベント」。休憩などの「ブレイク」。それぞれのスタイルを考慮し、人々が自然と集まる共有エリアについて考えました。BreakStyleWorkStyleEventStyle収納できるイスやテーブルを置くと、イベント開催時に動かせて空間をより活用できます。外部からの音などを遮る仕切られた場所にゆったりとくつろげる空間があると、リフレッシュして健康に働くことができます。EventStyle イベントスタイルBreakStyle ブレイクスタイルオフィス内での仕事内容や働く人が、以前より多様化してきているため、それに合わせてオフィス空間も多様性が求められるようになっています。そのときの作業や気分、好みによって働く場所を選ぶことができると、気持ちよく働くことができます。ワーカーの68%が自席以外に働く場所が必要と感じています。(オカムラ調べ)WorkStyle ワークスタイル自席以外で働く場の必要性多様な働き方を促進させる共有エリアの提案。357アルトピアッツァ 片面カウンター カフェカウンター カフェキャビネット カフェテーブル サイドテーブル パーソナルソファ ブロックソファ ベンチ・ステップベンチ メインカウンター メインテーブル ライブラリーテーブルアルトリビング364365365364368368368366363363364369※50音・英数字順07クリエイティブファニチュアコミュニケーション※一部製品情報につきましては ホームページをご確認ください。http://www.okamura.co.jp/catalog/links/altcafe/※一部製品情報につきましては ホームページをご確認ください。http://www.okamura.co.jp/catalog/links/alttalk/
右ページから抽出された内容
チェア(シェルタイプ)▶P389チェア▶P387ハイチェア▶P416テーブル▶P502片面カウンター▶P364カフェテーブル▶P364チェア(インテグラルスキンフォームタイプ)▶P394チェア▶P388テーブル▶P491カフェテーブル▶P372カフェテーブル▶P372チェア▶P397チェア▶P392テーブル▶P489テーブル▶P495sweep08章Macao08章Linkage08章817709章AltPiazza07章AltLiving07章チェア(プレーンタイプ)▶P395テーブル▶P498Lutz08章Limpia08章937008章08章09章JUNOActi@Fellow09章Client09章Tresse-R09章L401EventStyle イベントスタイル07クリエイティブファニチュア358

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。