2017-2018年版 オカムラ総合カタログ[2018 改版] 895-896(896-897)

概要

  1. 巻末
  2. セーフティ&クオリティ
  1. 895
  2. 896

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
お客様へお願い ■オフィスプランニング費について オフィス調査、レイアウトデザイン等のオフィ スプランニング費は、有料で行わせていただき ます。 ■商品の物流費について 価格には、物流費は含まれておりません。別途 申し受けますのでよろしくお願いいたします。 ■商品の搬入について 建物内での搬入条件が著しく異なる場合は、建 物内での養生も含めて別途お見積りさせていた だきます。 ■組立て・施工について 部材を搬入し現場組立てを行うもの、および建 物への固定を含む施工を行うものについては、 納入場所により諸費用が異なりますので、別途 お見積りいたします。 ■商品の据え付けについて 重量物や大型商品を、屋内・屋外の指定場所に据 え付ける場合、納入場所により諸費用が著しく 異なってきますので、別途お見積りいたします。 ■セッティングについて 商品を使用しやすい状態にするための微調整 や、付属品のセット、清掃など、セッティング 作業は有料でお願いいたします。 ■製品の廃棄について 不要となった製品の廃棄は、法令によりお客様 が適切に処理する責任があります。廃棄の際は 法令に従った適切な廃棄処理をお願いいたしま す。ご不明な点はご相談ください。 ■「休日」「時間外」の割増料金について 休日・時間外の配送・搬入・組立て・施工・据 え付け・引き取りは、割増料金で行わせていた だきます。 お知らせ ■商品の価格改訂について 本 カ タ ロ グ の 商 品 の 価 格 は 2017年11月現在のものです。 諸般の事情により価格および 仕様を変更する場合がありま すので、あらかじめご了承く ださい。 ■消費税について 製品の表示価格は税抜き価格 です。別途消費税を申し受け ます。 ■商品改良について 当社は常に品質の向上に努め ております。本カタログ掲載 の商品で、予告なしに改良、 仕様の変更を行う場合もあり ますのでご了承ください。 ■商品写真について 現品とカタログ上の商品およ びカラーサンプルは印刷によ って異なる場合もありますの であらかじめご了承ください。 天然木を使用した商品(役員 用家具等)は掲載写真と色・ 柄が異なる場合がありますの であらかじめご了承ください。 ■専門カタログについて 専門カタログにつきましては 各頁脚注に記載したものを用 意しておりますので、お近く のオカムラ支店、またはオカ ムラ特約店・パール会店・販 売店にお申しつけください。 ■納期について 商品によりましては、受注生 産のため、多少納期がかかる 場合もあります。担当者にご 確認ください。 ■輸入商品の納期について 輸入商品の中には、多少納期 のかかるものもありますので、 ご用命に際しては担当者にご 確認ください。 ■クレームについて 商品やサービス等の点で不行 届きがございましたら、お客 様相談室または、弊社担当支 店にご遠慮なくお申しつけく ださい。 各 工 程 に 設 け ら れ た き め 細 や か な 安 全 対 策 。 設計審査での安全評価 独自の安全基準に基づく厳しい チェックによるものづくり。 新製品の開発段階から製品検討会を実施。デザイナー、 マーケティング、生産、施工・物流や品質保証の各担 当が、JIS・業界規格を上回る厳しいチェックで品質 と安全性を確認します。 開 発 さらにハイレベルな 安全性の確保 JOIFA、 JIS等 社内 安全基準 業界団体の 安全基準 法令安全基準 業界団体の 安全基準 法令安全基準 設計・開発の検証 および妥当性確認 販売 物流 品質 保証 施工 開発 生産 製 造 製造加工技術と品質管理 対外的にも高い評価を 受ける品質 家具の生産を手がけて長い歴史を持つオカムラで は、生産拠点となる全国の工場が、高いレベルの製 造加工技術に立脚した上で、品質マネジメントシス テムとしてのISO9001を取得して、顧客満足に重 点を置いた品質管理を行っています。 ■ ・生産本部/ISO9001統合審査   登録番号:JSAQ 630   追浜事業所/通産大臣賞受賞   高畠事業所   つくば事業所   富士事業所/東京通産局長賞受賞   御殿場事業所   中井事業所 ■ (株)関西岡村製作所/工業技術院長賞受賞、ISO9001   登録番号:JQA 2484 ■ (株)エヌエスオカムラ/ISO9001   登録番号:JQA-QM 4055 ■ (株)山陽オカムラ/ISO9001   登録番号:JQA-QM 3753 ■ (株)富士精工本社/ISO9001   登録番号:KHK 98QR・094 ■ サイアム・オカムラ・スチール/ISO9001   登録番号:24111011007 販 売3 安全使用のためのPR 安全に使用していただくための努力 製品だけでは十分に安全性を確保しにくい部分や誤 った取り扱いを防ぐため取扱説明書を添付すると共 に、製品への警告ラベル貼付などにより、正しいご 使用方法を明示しています。 本製品のわかりやすい部分に警告 または注意マークが表示してあります。 製品が倒れて くることへの警告 体に衝突する ことへの警告 分解禁止 アフター サービス 1 2 4 お客様との窓口対応 「お客様相談室」では 苦情・問い合わせに、迅速、確実に対応。 お客様からのご相談やクレーム、お問い合わせを速や かに関連部署に連絡し、スピーディーで確実な対応を 行うとともに、今後の製品開発や再発防止に反映させ ています。 お客様相談室 フリーダイヤル 0120-81-9060 受付時間9:00〜17:20 (土・日・祝日を除く) 電話番号81-9060は早い処理とクレーム0(ゼロ) とご記憶ください。 お問い合わせ・ご相談は よい品づくり 施 工 物 流 製 造 開 発 設 計 商 品 企 画 品 質 保 証 部 お客様相談室 お客様 フリーダイヤル 終了報告 新商品開発 商品改良 迅速な対応 対応処理完了報告 顧客情報 伝達 顧客満足 商品および サービスの 提供 お 客 様 の立場に立って作れば 、 安 全 性を第 一 に考えるのは 、 私 たちの 使 命です。 製品の開発から製造、販売、物流、施工、保守点検、廃棄にいたるまで、一貫した品質保証体制で「お客様の立場に立ったものづくり」を実施。 使いやすいだけでなく、安全性を重視し、(一社)日本オフィス家具協会の安全基準を遵守したものづくりとさらなる品質向上に努めています。 S A F E T Y & Q U A L I T Yセーフティ& クオリティ ・
右ページから抽出された内容
(名 刺) ※上記保証期間は、一般オフィスにおいて、通常の執 務状態(1日8時間程度)でご使用いただいた場合を 想定して定めたものです。 24時間、年中無休での業務や、これに準ずる 過酷なご使用をされるところ(消防・警察・鉄道・ 各業種の監視室・警備室・新聞社・TV局・学生 寮・病院等)での保証期間ではございません。 ご理解の程お願い致します。 家具の無償保証は一般的に、通常の補修(メンテナン ス)が行われていることが前提となります。例えば長期 に亘るご使用では、可動部材の摩耗・劣化が進むことに より収納やロッカー類の扉のガタつきが発生したり、事 務用椅子のキャスター(車輪)では故障して本来の機能 が果たせなくなりますので、保証期間終了後は早めの 点検修理を弊社にご用命ください。保証期間終了後の 点検・修理責任は、製品を所有される方にあります。 尚、このカタログに掲載されている製品の中で、オ フィス家具に該当しない製品は、「JOIFA」の定めた 保証期間と異なる場合があります。詳しくは担当者へ ご確認下さい。 また、保証期間内であっても、以下の場合は有料での 対応となりますのでご了承ください。 ● 購入履歴(購入年月日・購入者名・販売店名)を提示いただけ ない場合 ● 弊社発行の取扱説明書・商品貼付ラベル等に従って使用され ていない製品の故障または破損 ● 中古品・譲渡品・個人売買品の故障または破損 ● 消耗品(電池・電球・バッテリー・キャスター・脚端及びフェルト・ 肘パッド等) ● 異常な環境下(高温・多湿・著しい温度変化等)での使用、保管 による故障または破損 ● 天然材料(木・革・その他)における色目・木目・節・しわ・傷等の質 感の違い ● 表面素材(張地・樹脂・塗装・その他)における色目・縫い・光沢等 の質感の違い ● 弊社に責のない外部要因(天災地変・火災・異常電圧等)に起 因する故障及び破損 ● 通常使用により生じた摩損による変色・退色・異音・変形・錆・カ ビの発生等 ● 使用時の手垢・埃等の汚れによる仕上げ表面の変化 ● 納品後の移動・運搬による故障または破損 ● 可動部の動作音(椅子のリクライニング等) ● 日本国以外で使用する場合 ●製本に充分注意いたしておりますが、万一落丁・乱丁がございましたら、  無料にてお取りかえいたします。最寄りの支店・特約店にご連絡ください。 XZCZ50-7D1 P.DN ’17-12頒布価格———¥3,500 株式会社 岡 村 製 作 所 2017-2018年度改版         2017年12月発行 発 行 所———株式会社 岡村製作所 企  画———株式会社 岡村製作所        マーケティング本部 広告宣伝部         東京都港区赤坂2-14-27         国際新赤坂ビル東館9階 制  作———株式会社 DNPコミュニケーションデザイン 印 刷 所———大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部         東京都新宿区市谷加賀町1-1-1        凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部         東京都文京区水道1-3-3 当社は一般社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA) の「オフィス家具-製品安全基準のガイドライン」に 基づいた安全な製品を提供しております。 この製品の保証期間は、特別な定めある場合以外、 通常の状態で使用された場合3つの種別ごとに(お 客様ご購入の日から)1年・2年・3年としております。 今後とも当社はより一層製品の品質・安全に留意して まいります。当社製品をこれからもご愛用下さい。 ⇐ このラベルが貼付された製品 は、岡村製作所製であること を意味しております。 塗装および 樹脂部品の変・褪色、 レザー・クロスの磨耗 1年 外観・ 表面仕上 引出し・スライド機構 扉の開閉、錠前、 昇降機構等の故障 2年 機構部・ 可動部 強度・構造体に かかわる破損 3年構造体 一般社団法人 日本オフィス家具協会会員番号 商慣行改善についてのお願い 当会では通商産業省(現経済産業省)のご指導で平成6年度に「オフィス家具の商慣行改善調査報告書」を作成い たしました。この調査報告書に基づき、平成8年3月に改善すべき課題として下記の商慣行改善についてお願いを いたしました。 健やかな空気質の確保を目指して、換気励行のお願い ここに述べる注意事項は、使用者の健康阻害を防ぐため、極めて重要です。ぜひお守りいただくようお願い申し上げます。 物流費に関する商慣行改善についてのお願い 最近は、高層ビルの増加や道路事情の悪化、環境問題である 廃棄物の処理、製品廃棄のお引き受け、PL推進としての施工・ 組立ての諸方策等々により物流に関する費用が増大の一途を たどっておりますが、製品のコストに反映できない状態であ ります。当会会員企業は、お客様至上主義に徹し、安全第一 にしかも環境に配慮した製品の供給や流通の合理化等に全力 を傾注しております。このような情勢の下、当会会員企業よ り物流費に関する商慣行改善のお願いがありました節は、ご 高配の程お願い申し上げます。 オフィスプランニングに関する商慣行改善についてのお願い オフィスの生産性への意識が高まり、それとともにオフィス プランニングへの関心が一段と増幅いたしました現在、当会 会員企業はその需要に応えるべくオフィス調査やオフィスプ ランニングの研究およびデザインスタッフの充実、CADの 導入、お客様のニーズの正確な把握等々積極的に取り組んで おります。このような情勢の下、当会会員企業よりオフィス プランニング費に関する商慣行改善のお願いがありました節 は、ご高配の程お願い申し上げます。 1.製品購入時の注意事項 購入当初は、化学物質の発散が多いことがありま す。暫くの間は、換気や通風を十分に行うよう心掛け て下さい。室内の換気が十分に行われないと室内化 学物質濃度が高まり、健康に影響を及ぼすことがあ ります。 一般社団法人 日本オフィス家具協会(JOIFA)からの お知らせとお願い 2.温度や湿度の変化による換気の励行 室内が著しく高温多湿となる場合(28℃、相対 湿度50%超が目安)には、窓を閉め切らないよ うにするか、強制換気を行って下さい。室内化学 物質濃度が高まり、健康に影響を及ぼすことがあ ります。 「JOIFA標準使用期間」について 消費生活用製品安全法が改正され特定の製品には「設計標準使用期間」の表示が義務づけられました。オフィス家具 は対象ではありませんがJOIFAでは経年劣化による事故を防止し安全にお使いいただくため「JOIFA標準使用期 間」を設定致しました。該当製品には構造部分の経年劣化が予測される年数をラベルで表示し注意喚起致しますので ご理解いただきますようお願い申し上げます。また、ローパーティションなど、製品により異なる場合がありますので、 詳しくはお問い合わせください。品目別「JOIFA標準使用期間」は下表のとおりです。 机 10年 非回転椅子 8年 手動式移動棚 8年 机(可動部のあるもの) 8年 固定椅子(脚が木製) 5年 教室用家具―机 8年 テーブル 10年 折りたたみ椅子 5年 教室用家具―椅子 8年 テーブル(可動部のあるもの) 8年 収納家具(除・電装、木製) 10年 金庫 20年 折りたたみテーブル 8年 収納家具(引き出し付) 8年 ボード類(除・電子黒板) 10年 回転椅子 8年 棚(固定式) 10年 ボード類(自立式) 5年 ※JOIFA標準使用期間は耐用年数、保証期間ではありません。尚、摩耗が想定される机、収納などのレール、鍵や、学校用家具の机・椅子等の木質部材 は消耗部品として、JOIFA標準使用期間から除外されます。 オフィス家具製品の 安全性と保証期間 オフィスづくりのソフト料金体系について 96年3月に通商産業省(現経済産業省)より「オフィス家具の商慣行改善調査報告書」で示唆を受けて以来、オフィス づくりは経営上の重要な課題となっております。快適かつ機能的なオフィスへの関心が一段と高まる中、当会会員企 業はその需要に応えるべく、過去の豊富なオフィスづくりの研究や実績をもとに、お客様にご満足いただけるプロジェ クトマネジメントやオフィスプランニングなどのソフト構築を進めております。また会員はオフィスの質的向上に貢献 し企業の付加価値を高めるよう調査研究を進め、更にデザインスタッフの充実、最新システムの導入、お客様のニー ズの的確な把握等々に積極的に取り組んでおりますが、その根底には、お客様のオフィスづくりの各フェーズにおける ソフト料金体系が存在しております。 このような情況の下、当会会員企業よりオフィスづくりのソフト料金体系につきまして説明がありました節は、ご納得 ご高配の程お願い申し上げます。 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。