図書館総合カタログ Vol.1 285-286(286-287)

概要

  1. サインシステム
  1. 285
  2. 286

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
●デザイン展開●計画コンセプト図書館のサインに求められる機能や要素の構築を図りつつ快適で心地良い図書館の施設環境づくりを目指します。エコロジー表示機能を集約し数を削減。環境に優しい素材選定。ストレスフリー通行量の多い、分岐・交差点では視覚的に危険・注意喚起を促し、安全で快適な移動を誘発させます。メンテナンスフリー表面のみを簡単に交換でき、メンテナンス性を高めます。ユニバーサルデザイン高齢者や車椅子の方にも配慮した文字の大きさ・設置位置とし利用者に優しいサイン計画を実施します。ストレスフリーカラーやピクトグラムを積極的に取り入れ、視覚的に分かり、スムーズな案内を実現します。サインを構成する4つのデザイン施設を利用する全ての方々に使い易く配慮されたユニバーサルデザイン。ユニバーサル機能や情報の集約による全体数量の削減環境に優しい素材の活用等によるエコロジカルデザイン。エコロジー表現の簡略化や記号化、色分け等による視覚的に分かり易いストレスフリーデザイン。ストレスフリー耐久性や日常使いに優れ、案内情報の更新にもフレキシブルに対応するメンテナンス性。メンテナンスフリー1企画ミクロな視点とマクロな視点で企画・提案いたします。2動線配置・計画誰に、どこに、どのように整備するかを計画します。3デザイン提案創り出したいイメージを話し合います。4意匠計画システムの一貫性と環境との関係を確認します。5全体確認利便性と情報のバランスを考えた表示を検討します。6実施設計事業主と設計者の充分な調整をした実施図を作成します。洗練されたプレゼンテーションと専門スタッフによる確かな施工実績。専門スタッフが経験を生かし、お客様の計画のサポートをさせていただきます。●PLANNINGSTEPあらゆる世代にやさしい機能性の高い効果的な誘導図書館を訪れるあらゆる世代の方が、目的の場にスムーズにたどり着くための指標となるサインシステム。サインシステムには、施設の立地・建物内の配置・人の動線など、さまざまな要素を考慮するなど、総合的なサイン計画が求められます。すべての人々に使いやすい図書館となるための環境づくりをサポートします。サインシステム285
右ページから抽出された内容
転載不可図書館什器を末長く、美しく、快適で安全にご使用いただくために、オカムラでは、定期的な保守・点検をお薦めしています。ご使用の頻度や仕様に合わせた定期保守点検契約をご提案させていただいております。この定期保守点検及び整備により、製品の寿命を延ばし、快適で安全にご使用いただくことができます。また、定期保守点検及び整備は、保守・メンテナンスの専門会社、株式会社オカムラサポートアンドサービスの専門技術スタッフが担当します。ぜひ、この機会に定期保守点検契約をお願いします。保守契約・点検の主な流れ定期保守点検契約のご提案作業の実施定期保守点検契約の締結今後の対応、保守、整備計画のお打ち合わせ①定期保守点検の内容・項目、回数②施設使用状況の確認ご使用状況の確認、点検内容のお打ち合わせ①定期保守点検報告書の作成、ご提出②確認された修理箇所のご提案、お見積③今後のリフォーム、整備のご提案、お見積ご報告・ご提案①日程・期間等の調整、お打ち合わせ②お気づきの点のご確認定期点検の実施ご案内・お打ち合わせ1537264利用者に快適・安心をおとどけするオカムラのメンテナンス性別や年代を越えた不特定多数の利用者のために、いつも快適で安全な空間を提供することは、何よりも大切です。オカムラでは、確実な点検、保守で利用者に快適さを実感してもらえる空間づくりをご提案しています。いつまでも美しく機能的なパブリック空間に、将来を見据えた定期的な保守点検の契約をぜひご検討ください。保守・メンテナンス287

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。