図書館総合カタログ Vol.1 31-32(32-33)

概要

  1. オカムラの図書館ICT
  1. 31
  2. 32

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
※こちらの製品に関するお問い合わせは担当者までお願いします。 傾斜角度はボルト調整で変更するこ とができます。また、シュートの長さや シュートコンベヤの種類は自由に選ぶ ことが可能です。 ローラーにはゴムライニングが施さ れており、搬送物をやさしく静かに 仕分けることができます。 投入アイテムの入力はキーインの 他、バーコードやRFIDタグの自動 読取も可能です。RFIDの場合は複 数冊をまとめて投入できます。 センサーは薄物検出に強い上下 読み取りを採用しています。 沈降機能付ブックトラック ■対象物は文庫本〜A3判の仕分が可能です。 ■動力にエア機器を使用していないため、電力のみ  で動作します。 ■2000 個/Hrの仕分能力があります。 ■複数投入口に対応可能です。 P O I N T 1)・利用者が本を投入するとRFIDタグの情報を読み取り、そ れを図書館システムに送信し返却処理を行います。 2)・返却処理が完了した本は、そのまま仕分間口に自動仕分さ れます。 3)・仕分間口数、投入口数はご要望に合わせて設計いたします。 4)・監視カメラシステム、レシート発行システム、カード読み取 りシステムなどさまざまなオプションを図書館の形態に合 わせた形で構築する事が可能です。 書 籍 自 動 仕 分 機 仕分け作業の無人化と配架作業を効率化するシステム 利用者が借りた本を返却するための全自動の返却・仕分シス テムなので、24時間返却受付が可能になり、スタッフの業務 負荷を軽減することができます。 ▶ 職員が返却を受け付ける必要がないので、 24H/365日※ の返却受付も可能となります。   ※各間口(台車式コンテナ)にたまった本の後処理は必要です。 ▶ 投入された本はRFIDを使って返却処理された後、 仕分装置により自動仕分されるので、 予約本を抽出したり分類別に区分※ する必要がありません。   ※区分数は仕分間口数から決まります。 ▶ ・図書館以外の本など、自動返品を受付できない本が 投入された場合は、その旨を利用者に画面で伝えて 本をお返しすることができます。 導入の メリット ● 製品設備のしくみ 31 コンセプト オ カ ム ラ の 図 書 館 I C T ・
右ページから抽出された内容
※こちらの製品に関するお問い合わせは担当者までお願いします。 ■通路内は通路監視センサーにより、常に通路の 作業状況を検知。通路内作業中は通路を閉じない ように安全機能が働いています。 ■扉の閉め忘れ、通路の閉め忘れを警告します。 ■作業者がいなくて扉が開いている(閉め忘れも含 む)場合は、その通路は閉まりません。 ■ICカード運用(FeliCa):カード1枚で開閉できるので、 面倒なカギ管理の必要がありません。また、カードごとに きめ細やかな使用者制限を設定できるため、ニーズに合わ せた効率的なセキュリティ対策が可能です。 ■履歴管理:開閉履歴の取得により、セキュリティ面でト ラブルが発生したときも、原因の追跡調査を行うことが可 能。常に管理下にあるため、情報漏えいの抑止やモラルの 向上を実現します。 ■一元管理:一つの操作ユニットにつき100扉まで、最大 1,000人まで、PC一台でしっかり管理。それぞれにセキュ リティレベルの異なる文書の一元管理が可能です。 ■オートロック:扉はオートロック機能付きのため、閉め 忘れの不安を解消。開けたまま一定時間経過するとブザー 音で警告する閉め忘れ防止機能で、トラブルを未然に防ぎ ます。 ■充電池対応:繰り返し使用可能な充電池駆動タイプな ので、環境にもやさしく維持費も削減。電池式で配線が不 要のため、頻繁なレイアウト変更にもフレキシブルに対応 できます。※推奨:eneloop(アルカリ電池も使用可)  ソニック セ イ バ ー 収納効率の高いソニックセイバーにセキュリティ機能をプラス。 ソニックセイバーの収納効率に、ICカード認証、セキュリティ収納を 搭載することにより、移動棚の利用者の制限、収納(扉)の開閉操作 の制限、利用履歴の把握などが可能になります。 [レクトラインα/S]電動モービルラック[ソニックセイバー] ▶ 一般書籍だけでなく、事務所、バックヤー ドでの個人情報、機密書類、貴重書籍そ の他、物品まで収納、管理ができます。 導入の メリット 閲覧テーブル座席予約システム センサーユニット ・ICカード リーダー 制御ユニット 利用者予約システム (PC or SmartPhone) 管理者用システム (PC) 閲覧席の 環境把握 PC・WEB 座席予約 席利用 傾向把握 レイアウト 検討の参考 省エネ・ 照明・電源 操作 〈オプション〉 ・温度センサー ・湿度センサー ・照度センサー ・人感センサー ・電源制御 ・メモリ ▶ 詳しくはP.282をご覧ください 32 コンセプト オ カ ム ラ の 図 書 館 I C T ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。