図書館総合カタログ Vol.1 11-12(12-13)

概要

  1. 図書館の新しいカタチ
  2. 人を育てる図書館
  1. 11
  2. 12

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
転載不可 人を育てる図書館 ラーニングコモンズ、アクティブラーニングという教育概念が注目されています。 旧来の教育方針であった知識の伝達・詰め込みだけではなく、 課題を発見し、時には協力して自主的に問題を解決する力を養おうというもので、 図書館にそのような教育の場としての役割が期待されはじめました。 自ら情報を収集、調べ物をし、集中して考えをまとめ、人と協力し、 人に伝える――それらラーニングコモンズに必要な環境づくりが課題となっています。 11 ・
右ページから抽出された内容
転載不可 開架・閉架スペース 閲覧スペース 情報・AVスペース ブラウジングスペース 従来からある図書館スペース ラーニングコモンズ 自習室として使われてきた図書館は、ラーニングコモンズの場所へと 進化しつつあります。自主的にリサーチし集中して考える個人の場や、 協働しプレゼンテーションするグループの場など、プログラムに応じ た最適環境が求められています。 ラーニングコモンズの場へと 進化する空間 12 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。